NEW

代謝とは??

こんにちは!

蕨・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回は

 

代謝とは??

 

ということをテーマに解説していきたいと思います。

 

代謝とは大きく3つに分ける事ができます。

●基礎代謝

●活動代謝

●食事誘発性熱産生

ですね。

基礎代謝

基礎代謝というものは『1日中なにもしなくても消費されるエネルギー』のことを指します。要は内臓の働きや、呼吸などで消費されるエネルギーのことですね。筋肉がつくと基礎代謝が上がって痩せやすくなる!ということをトレーナーさんから言われている方も多いのでは?これには実は裏があって…。のちほど解説します。

 

活動代謝

活動代謝というものは読んで字のごとく、『運動して消費されるエネルギー』のことを指します。活動レベルというものがあり、基礎代謝に1.2〜1.8ほどの値をその運動レベルに応じてかけていき、1日の消費エネルギーの概算をしていきます。

 

食事誘発性熱産生

食事をすると【咀嚼→消化→吸収→分解→濾過】という過程を経て体内に入り込み、各栄養素それぞれの役割をしていきます。上記の過程の中でいろいろな内臓が働くのですが、その際に消費されるエネルギーが食事誘発性熱産生です。

タンパク質をたくさん摂取したほうがいい、というのは筋肉の材料になることはもちろんなのですが、タンパク質はこの食事誘発性熱産生が三大栄養素の中で1番高いから、ということもあります。

 

そして前置きが長くなりましたが、今回は”基礎代謝”についてより詳しく解説していきたいと思います。

 

基礎代謝の内訳とは

前述の基礎代謝の部分でも解説させていただきましたが、多くの方はトレーナーさんやネットの記事などで【筋肉をつけて基礎代謝をあげて、痩せやすい身体をつくろう!】という旨の情報を聞いたことがあるかと思います。

ぼくもトレーニングを始めた当初はこのことを信じていましたし、実際に筋肉が付き始めてからのほうが痩せやすくなった感はありました。

しかし、筋肉を付ける前にもっと大切なことがあるじゃないかーーー!!!!

それは

内臓機能の回復

です。

食事をして、各栄養素が体内で働くまでには前述の食事誘発性熱産生の欄でも解説していますが、様々な過程を踏んでやっと栄養素としての役割を発揮するのですが、仮に内臓機能が悪いと消化ができない、吸収ができない、、などという事が起きてきます。そうなるともったいないですよね。筋肉をつけるにも、まずは内臓を回復させてタンパク質がうまく働いてくれるように体内に吸収されるようにならなくてはなりませんからね。

 

こういう方は注意!!

下記に当てはまる方は注意して食事を行ってください。

●早食い

●大食い

●お酒の爆飲み

早食いと大食いは消化器官の第一関門である【胃】にものすごく大きな負担を与えます。胃がしっかり消化してくれるから小腸で吸収しやすくなるわけで、胃が消化不良になってしまうとうまく消化されないまま小腸にいってしまうので吸収もうまくできません。

お酒の爆飲みは要するにアルコールの大量摂取ですよね。アルコールは肝臓で代謝されるのですが、アルコールは身体が『身体にとって毒』という認識をします。そうなると他の栄養素の代謝をおろそかにしてアルコールを先に代謝しようとしますし、アルコールを代謝するのに肝臓が疲弊してしまって、アルコールを代謝し終わったあとも肝臓は代謝活動をサボってしまいます。

上記のようなことがあると非常にもったいないので、内臓の回復が必要だということです。

 

少し長くなりましたが、まずは早食いと大食いの方はそこを改め、お酒をたくさん飲む方は少しずつ控えるところから初めて、内臓を回復させることに徹してみてもいいかもしれませんね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか 公式サイト

http://site-999758-3365-1845.mystrikingly.com/#home


パーソナルトレーナーふっか 公式LINE@

https://lin.ee/dYaVzi3


パーソナルトレーナーふっか 公式ブログ
Fukka Fitness Lab〜本物の知識をあなたに〜

http://fukka-fitness.com/


youtube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

Pick Up

代謝とは??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ