NEW

【筋トレだけではダメ】身体は食事で作られる!

【この記事のキーワード】

, , , , ,

こんにちは、ユウキです。

ダイエット初心者の方に多く見受けられるのが、

「筋トレさえしてれば身体は変わる」

という考え方です。

確かに今まではしていなかった筋トレを始める事で多少の変化はあると思います。

しかし、食事を疎かにしては筋肉の合成はスムーズに起こりません。

例えるなら、

物凄い技術をもった大工さんが100人いたとしても、

家の材料である材木が1日1本ずつしか供給されなかった場合、

いつまでたっても建築が進まない状況と一緒です。

むしろ、僕は筋トレ初心者の方にとっては食事の方が重要だと考えています。

 

運動習慣と食事、どちらを変えるのが効果的?

皆さんは日頃の運動習慣と食事内容、どちらを変えるのが効果が大きいと思いますか?

単純な計算ですが、それぞれの影響力を回数で考えてみます。

仮に毎日筋トレをしたとすると、1週間でトレーニングは7回です。

それに対して食事は1日3食たべたとすると、1週間で食事は21回です。

どうでしょうか?

そもそも急に毎日筋トレすると言うのはあまり現実的ではないので、

週3回のトレーニングだと考えると、食事の回数は7倍となります。

どちらを変えた方が効果的でしょうか?

個人的に、身体を変える為には

①まず食事を変える

②加えてトレーニングを行うと更に効果的

という順序で考えています。

まずは食事内容を見直し、

PFCバランスの整った食事に修正していきましょう。

 

食事に上級者も初級者も関係なし 

トレーニングは上級者になるにつれて効かせ方も上手くなり、

メニューのバリエーションも増え、初心者の方よりも質が向上していくかと思います。

しかし、食事を摂る事にテクニックが必要でしょうか?

確かに食事の内容をどう変えれば良いのか、というのは専門家のアドバイスや

ご自身で勉強する必要があるかと思います。

しかし、「食事の内容を変える」という事に関しては、

「やるか、やらないか」

の話であって、上級者も初級者も関係ありません。

毎日あなたが行っている食事の内容を変えるだけです。

 

頭ではわかってるけど、なかなか食事を変えられない

これが出来ないというのは、そもそもあまり身体を変えたいと思っていない証拠です。

もう一度ご自身を振り返り、

なぜ身体を変えたいのか、いつまでにどんな身体になりたいのか、

といった事を考え、まずは数字で目標を設定する事をお勧めします。

・来月までに体重を〇〇キロ落とす

・来月までにベルトの穴1つ分ウエスト細くする

・年内にベンチプレス〇〇キロ上げる

なんでも良いと思いますし、簡単なもので良いです。

まずは「身体が変わった!」という成功体験を積み重ねていきましょう。

そうやっていくと、段々トレーニングや食事のコントロールが苦で無くなり、

完全に習慣化されていきます。

そこまでいけば「一生ダイエットに困らないマインド」の完成です。

 

まとめ

と言う事で食事の重要性についてお話しさせて頂きました。

食事に対する心構え一つでボディメイクには雲泥の差が出ます。

PFCバランスを考えた食事をマスターしてしまえば、

「1ヶ月で2〜3キロ落としたい」

ぐらいなら超簡単です。

運動習慣だけではなく、日々の食事から変えていきましょう。

【筋トレだけではダメ】身体は食事で作られる!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ