NEW

人間の体を支える五大栄養素とは

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

炭水化物

炭水化物(糖質)は、体内でグリコーゲンに変換され、さらにグルコース(ブドウ糖)に分解されて筋肉のエネルギー源となります。炭水化物1g当たり4kcalのエネルギーを含みます。炭水化物が不足すると、タンパク質を分解する必要が生じてしまうため、筋肉が減少してしまいます。反対に炭水化物が過剰になると、脂肪に変換されてしまうので、常に摂取量を適切に調節することが重要です。

 

タンパク質

タンパク質は、20種類のアミノ酸から構成されます。摂取したタンパク質は、体内でアミノ酸に分解された後、タンパク質として再合成され、筋肉をはじめ、骨や皮膚、ホルモンなど、身体のあらゆる組織の原材料となります。また、タンパク質1g当たり4kcalのエネルギーを含みます。筋肉を太くするためには、タンパク質をしっかり摂取することが不可欠となります。

 

脂質

脂質は、グリセロール(糖質の一種)と脂肪酸から構成され、主に低強度運動エネルギー源となります。また、細胞膜や神経組織、ホルモンなどの原材料にもなり、1g当たり9kcalのエネルギーを含みます。

 

ビタミン

体調を整える役割がある栄養素で、エネルギー源になりません。脂溶性ビタミンと水溶性のものは脂質と一緒に摂る必要があります。筋トレをする人であれば、身体を酸化させるストレスから身を守る、ビタミンCやEといった抗酸化ビタミンの摂取を、特に心掛けましょう。

 

ミネラル

生体の構成物質となる有機物に含まれる元素(水素、酸素、炭素、窒素)を除く、カリウムやカルシウムなどの元素のことで、無機質とも呼ばれます。エネルギー源になりませんが、生体に欠かせない栄養素です。

 

栄養素 多く含まれる食品
炭水化物 ご飯、パン、麺類、イモ類など
タンパク質 肉、魚、卵、チーズ、大豆製品など
脂質 バター、植物油、肉の脂身など
ビタミン 野菜、果物、肉、レバーなど
ミネラル 牛乳、乳製品、肉、豆類、魚介類など

 

人間の体を支える五大栄養素とはのページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ