NEW

食べてすぐ吸収はされない!

【この記事のキーワード】

みなさんこんばんは!
パーソナルトレーナの和希です!
今回は
食べてすぐ吸収はされない!
についてです。

夜中に食べて朝体重測って太ったー!
なんて思いがちですが何もかもすぐに吸収されるわけじゃないです。
まずは食べ物を飲み込んでからどう便に変わっていくのか
ざっくり知りましょう!


▶︎食べた物が便として出るまでは30〜120時間!
口から校門までは一本の消化菅で出来ていてその全長は約9m!
口→食道→胃→小腸→大腸→肛門と様々な消化器を通過しますが、
摂取する食べ物によって時間は異なります。

▶︎どう排便まで?

・口、食道 :通過時間 1〜6秒
:食べ物を咀嚼し唾液と混ぜて糖質を消化分解する
食道:胃への道

・胃:滞在時間約4時間
胃液でタンパク質、脂質を消化吸収する。
かゆ状になった食物は小腸に送られる

・小腸(十二指腸/空腸/回腸):滞在時間約7〜9時間
十二指腸:胆汁や膵液で、糖質タンパク質脂質などを消化分解する。
胆汁と混ぜる事で黄色い便になる
空腸/回腸
腸液で糖質やタンパク質、水分などを消化吸収する。

・大腸(結腸・直腸):滞在時間約25〜30時間
結腸:蠕動運動、分節運動、振り子運動で送られてきた内容物の1/4程度まで
さらに水分を吸収する
栄養うううう分のなくなった食物のカスは古くなった腸の粘膜や腸内細菌の残骸と
混ざり便に
直腸:腸の最後である直腸内の内圧が高まり、排便反射が起きる。
トイレ以外の場所では脳から「出すな!」の司令がでる。
腹圧がかからず、肛門括約筋が締まり排便されない

・肛門
排便できる状態になると脳から「出せ!」の司令がでる。
肛門括約筋が緩み肛門を通って排便される。


▶︎スムーズな排便のために!
食べてから排便まで通常1日半から3日程度かかります!
スムーズな排便のために、腸壁を刺激する適度な量と適度な水分に夜柔らかさが大事です。
食事内容や量、水分摂取などには十分に注意しましょう!

Pick Up

食べてすぐ吸収はされない!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ