NEW

できますか?「ストレッチでダイエット」

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!


ダイエット目的で運動を始める人の多くは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を始めたり、筋トレに取り組んだり、その両方を組み合わせているケースがほとんどです。

ジョギングや筋トレの前後にストレッチを行う人は多くいても、ダイエット目的で運動を始めるときに「ストレッチ」をメインにする人はあまり見かけません。

…ストレッチでは痩せないのでしょうか?

トレーナーの方ならば、クライアントさんから「ストレッチで痩せられますか?」と聞かれたことはないでしょうか?

≪痩せる?痩せない?論争≫
世の中に溢れるメディアの情報では、“Stretch Diet!ストレッチで痩せる” “ストレッチでは痩せない” “ダイエットの王道=有酸素運動” “ダイエットするなら筋トレ” … 痩せる意見も痩せない意見も両方見かけます。

よほど酷いものでなければ、視点が違うだけでどれも間違ってはいない風に説明されています。

その結果、検索した人が何を見たか(聞いたか)によって「ストレッチでは痩せないんだ」と結論付けたり「ストレッチでもしっかりと痩せられるんだ」と確信したりしています。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

なぜならばこの手の問題は、どんな条件で何を目的にしているかで見解が変化するからです。さらに、時代と共に研究が進化して運動生理学の常識そのものが変わることもあります。

どれが正解でどの説が間違っているのかを指摘することに夢中になるよりも、極力シンプルに考えて実行して、自ら体感してみることが大切です。


≪消費カロリーの底上げ効果≫
ということで、ストレッチ効果とダイエットの関係をシンプルに見てみましょう。
まず、ストレッチで関節の可動域を広げることで身体を大きく使えるようになります。

具体的には、腕を動かす範囲・しゃがむときの深さ・歩く時の歩幅などが大きく使えるようになります。

つまり、日常の動作が大きくなり代謝が上がることで、消費カロリーが増えて体脂肪が減少しやすくなります。

もちろん、日常動作だけではなく筋トレなどの運動時の動きもスムーズになるので、トレーニング効果も高まります。

さらに、ストレッチ効果によって硬くなっていた筋肉がほぐれることで血流が良くなります。すると内臓も元気になって浮腫みや便秘の改善効果も期待できます。

これらのことから、ストレッチで脂肪燃焼効果を出しやすい身体づくりが可能であるといえます。実際に私もこの効果を数十年間にわたり十分に体感しています!

 

これだけでも十分ですが、次回は別の視点からシンプルに「ストレッチとダイエットの関係」を具体的な数字入りで解説します。
お楽しみに。

今回の記事に共感できたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日もOKストレッチで“しなやかな”身体を育み、美しく歩きましょう♪
マハロ~

できますか?「ストレッチでダイエット」のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ