NEW

ストレッチで 5kg 痩せますか?

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回の記事【できますか?「ストレッチでダイエット」】では、「痩せる?痩せない?論争」や「消費カロリーの底上げ効果」について、本質に触れましたのでまだ見ていない方は、今回の記事と合わせてご覧ください。

そして今回は予告通り、また別の視点からシンプルに「ストレッチとダイエットの関係」を具体的な数字を入れて解説します。


≪ストレッチの消費カロリーは?≫
別の視点とは、シンプルに運動の消費カロリーを計算してみることです。

消費カロリーを知るには、運動強度の単位として「*METs/メッツ」を使えば計算できます。(*METsとは、Metabolic(代謝の) Equivalents(量)の略です。

メッツとは、安静時(横になったり座って楽にしている状態)を1とした時と比べて、その何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示した単位です。
ストレッチの運動強度は(ストレッチの種類により変化しますが)2.5メッツです。

参考までに、2.5メッツの運動や生活活動は下記のようなものがあります。
ヨガ・軽い掃除・整頓・ごみ捨て・盛りつけ・テーブルセッティング・植物への水やり・子どもと遊ぶ(座位・軽い)・動物の世話・ピアノ・キャッチボール・オートバイ・子どもとゆっくり歩く。

1時間当たりの消費カロリーを求める数式は、
『メッツ×体重×1.05』
なので、例えば体重65kgの人が1時間ストレッチをした場合の消費カロリーは、
『2.5×65×1.05≒170kcal』
です。少ないと思いましたか?意外に多いと感じましたか?

 

≪ちりも積もれば腹も痩せる≫
ストレッチはジョギングや筋トレよりも手軽にできて低負荷なので、消費カロリーは小さなものですが、10分でも30分でも60分でも続けられるし、毎日でも継続しやすいというメリットもあります。

仮に1年間続けると、170kcal×365日=62,050kcal
体脂肪は1kg=7,200kcalなので、あくまで理論上でのことですが

1年で約8.6kg体脂肪が落ちます!想像以上に大きな数字ではないでしょうか?

 

1日1時間は無理だけど、20分ならできますという人でも、

理論上では約2.9kgの体脂肪が消費されます。やる気が出ましたか?

ということで、どうせ取り組むならば「ストレッチでもダイエットできる!」と知ったうえで、楽しく気持ちのいい習慣にしていった方がお得ですね!


今回の記事に共感できたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も気持ちの良いストレッチを実践して、颯爽と歩きましょう♪
マハロ~
           

Pick Up

ストレッチで 5kg 痩せますか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ