NEW

ネットの情報に踊らされる?

【この記事のキーワード】

こんにちは!
YouTuber兼トレーナーの
草野球プレーヤーモトです⚾️

今回はネット情報の活用の仕方についてです。

ネットの情報の活用時に頭に入れておくべき内容とは?

一昔前に比べて、いろんなトレーニング方法やケアの方法など
様々な情報を簡単に検索できる時代となりました。

中にはトップアスリートが実際にトレーニングを行なっている様子であったり、
本人が解説してる場合等もあり、これらの情報を活用しない手はないと考えています。

とはいえ、それらの情報を自分に取り入れる前に
これから話すことは頭に入れておかないといけないと感じています。

一言でいえばそのやり方は”自分にとって”適切なのかどうかです。

例えば、ある筋トレYouTuberの動画で
「超極太の腕の作り方」としてトレーニングの方法を紹介していたとします。
あるいはヨガインストラクターの方が
「7日で出来るくびれの作り方」のブログ記事をまとめていたとします。

もしテーマになっている内容が自分の求めている事ならすぐ食いつきがちです。

しかし、前者はほとんど毎日筋トレを生活の中心に置いて
あなたにそれくらい時間をかけて行ってもらうことが前提かもしれませんし
(週5日以上はジムへ行く等)

後者はすでにヨガをライフスタイルに当たり前のように入っていることが前提で
上記の情報を発信している可能性があります。

なので、もしあなたがこれから運動を始めようとか
ダイエットを決心したばかりだったりすると
上記の情報があまり役に立たない可能性があります。

または逆に上記のライフスタイルが合っていた場合はそれらの情報が
凄くあなたにフィットする可能性もあるわけです。

自分に合う情報なのか否か取捨選択はものすごく大切です。

ネットの情報は誇張されやすい?

また、ネットの情報で一番見られやすいのは初心者向けの情報です。
私自身、小規模ながらYoutubeチャンネルを運営しているので感じることですが
「簡単に・誰でも・すぐに」出来る方法がYoutubeではよく伸びます。

現に「1週間で○○が出来る」とか「簡単に○○Kg痩せる」
といった明らかに誇張されたとしか思えない情報が伸びやすいように感じます。

言うまでもなく、これらの情報の99.9%は嘘であり
こういった情報を平気で発信するコンテンツは信じないことが無難です。

中には上質な情報もありますが、伸びるコンテンツがどうしても誇張されたものが
多いために発信者は大袈裟にタイトルをつけたりといったことをやりがちです。

では、どうすればいいのか。
まず基本となる情報を自分で身に着けること、
基本がわからないのであれば一つの情報源に頼らず沢山の情報に触れてみること。

例えば、ダイエットのために栄養の勉強をしたければ
本屋で簡単にまとめられた栄養学の本を買ってみるなどです。

本屋で売ってるものが信頼おける…といってる訳ではありませんが
本屋で売ってるものなら校正されているはずなので有象無象のネットよりはマシです。

あとは一つの情報源に頼らないこと、これは情報源を絞り過ぎてしまうと
個人に大きく影響を受け過ぎてしまい、情報が偏りすぎることを避けるためです。
複数の情報源に触れれば、どれが上質な情報かという嗅覚も身についてきます。

 

まとめ
●自分にとって適切なのかどうかを考える
●ネットの情報で伸びやすいのは正しさより大袈裟さ
●最低限の知識をつける(本を読むなど)
●複数の情報源に触れる(情報への嗅覚をつける)

さて、本日の記事は以上となります。

この話が誰かの役に立てば嬉しいです。

YouTubeチャンネル「草野球プレーヤー「モト」〜野球上達ヒントch」
のチャンネル登録もよろしくお願いします🤲

では、また。

⬇︎オリジナルパーカー、Tシャツ作りました!

スズリ 草野球プレーヤーモトのショップ

ピッチング上達のためのオススメ本⬇︎
1.野球における体力トレーニング基礎理論
2.ダルビッシュ有の変化球バイブル
3.ノーラン・ライアンのピッチャーズバイブル

Pick Up

ネットの情報に踊らされる?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ