NEW

筋肉痛がこないと効果はないの!?

【この記事のキーワード】

筋肉痛がこないがこなかったから昨日のトレーニングは効率が悪かった・・・

本日は筋肉痛のメカニズムとほんとに筋肉痛がないとトレーニングの効率は悪いのかについて私の考えをご紹介させて頂きます。

本日ご紹介すること
・筋肉痛はなぜ起こるの??
・筋肉痛が起こりやすい時は??
・筋肉痛と筋肥大との相関は??

 

・筋肉痛はなぜ起こるの??
筋肉痛が起こるメカニズムは判明していないのですが、現在言われていることについてご紹介をします。
一般的に言われる筋肉痛はトレーニング後になる筋肉痛になると思います。
この筋肉痛は、遅発性筋肉痛と言われていて別名DORMとも言われています。
この筋肉痛が起こる起こるメカニズムは
トレーニングにより筋繊維が損傷する
→損傷した繊維に白血球を中心した血液成分が集まります
→その際に炎症(プロスタグランジンなど)が起き刺激が入る
→刺激が筋膜を刺激し、感覚神経を介して痛みを感じるになる。

・筋肉痛が起こりやすい時は??
筋肉が起こりやすい時は
・エキセントリック動作
・長時間その筋肉を使用していないとき
・久しぶりの運動をした時
などになります。

 

・筋肉痛と筋肥大との相関は??
筋肉痛と筋肥大の相関はないとの研究もありました。
筋肉痛を感じるのは人それぞれの痛みの感覚、もしくは遺伝にあります。
研究では主観的な筋肉痛の感覚と筋損傷のレベルを調べると筋肉痛を主観的に感じなくても筋損傷がすごくしているなどの研究もあります。

 

結果
アスリートなどは毎日激しいトレーニングをしていても筋肉痛がこないこともあります
だからと言って、毎日激しいトレーニングをしていいこともないです。
その人や自分に合わせてトレーニングの内容、頻度、メニューを考えていくことも大切になります。

ーーーーーーーーーーーーーーー

🔥パーソナルトレーニング受付中🔥

男性、女性関わらず受付しております。

お問い合わせなどもお待ちしております。

料金形態


回数券4回 ¥20,000

回数券8回  ¥38,000


低価格で高品質のトレーニングを提供させて頂きます。


InstagramのDMにて『体験』と送ってください。


https://www.instagram.com/personal.2222/

 

 

筋肉痛がこないと効果はないの!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ