NEW

痩せるための有酸素運動

ダイエット初心者の方に向けての記事になります。


有酸素運動はハードに実施すると筋肉を分解するリスクがあるが、脂質を消費する割合は筋トレより高いことは有名です。
メカニズムとしては、
①筋トレをすると成長ホルモンがでる。
②成長ホルモンは脂肪を分解
③成長ホルモンが脂肪を分解してくれた後に有酸素運動をすることで、分解された脂肪を消費する。
ということになりますので、
筋トレ後の有酸素運動がオススメです。


筋トレ前に有酸素はダメなのか⁉️
筋トレ前に有酸素運動をする方もいらっしゃいます。
筋トレ後(高強度)エネルギー消費が高まっている時間があります。これをEPOC(エポック)といいます。
※EPOC=運動後のエネルギー消費の亢進


高強度で筋トレをすると翌日までエネルギー消費レベルが維持することができる。
ですので筋トレをしてしまえば、その後のエネルギー消費は高まっているからわざわざ有酸素運動はしなくてもよい!全体的なエネルギー消費量を稼げる、EPOCを上手く活用するには有酸素運動を筋トレ前にやる方が良いという理論。
筋トレでハードに追い込める方!というのが前提になります。


ですので、オススメは
「筋トレ後に有酸素」

注意点としては、軽く息があがる程度の有酸素運動!ハードに行わないでくださいね。
 
 

痩せるための有酸素運動のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ