NEW

【ストレッチ】これを忘れると筋肉は伸びない!

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回までの記事で「ストレッチで痩せられるのか?」の疑問に答えるストレッチのダイエット効果について解説してきました。

他にもストレッチには、姿勢の改善・腰痛や肩こりの解消・リラックス効果・筋肉強化など、まだまだたくさんの効能があります。


≪運動前に適したストレッチ方法とは?≫
今回は運動効果を引き上げるために、運動前におすすめのストレッチ=「ダイナミックストレッチ(=軽く勢いをつけてリズミカルに行う動的ストレッチ)」のポイントを解説します。

運動前のストレッチと言えば、準備体操でありウォームアップです。その目的は、そのあとに続く運動や競技での怪我を防ぎパフォーマンスの質を高めることです。

その目的を叶えるのにピッタリな「ダイナミックストレッチ」の効果を高めるポイントを押さえておきましょう。

 

≪こんな話を聞いたことはありませんか?≫

「お風呂上がりのストレッチが効果的ですよ」と…、よく聞きますよね?

お風呂上りに柔軟性の向上や筋肉のケアを主な目的にしたスタティックストレッチ(=ゆっくり伸ばして20~30秒静止する静的ストレッチ)を習慣にしている人も多くいらっしゃると思います。

このタイミングがおすすめされるのは、入浴によってリラックス効果や保温効果が得られるからです。リラックスして身体が温まった状態の方が筋肉は緩みやすいので、ストレッチ効果が出やすくなるわけです。


≪ストレッチ前のウォームアップ≫

身体を温めてから行うほうが効果的なのは、ダイナミックストレッチも同じです。

ここでちょっと想像してみて下さい。

「真冬ストレッチ」 ・

いかがでしょうか?

身体は冷えてガチガチですよね?
筋肉は冷えた状態では伸びにくくなります。これもきっと経験があるかと思います。

お風呂に入る他に、ストレッチの効果を高める方法として、軽めのランニングやウォーキングが有効です。軽く身体を動かしながら筋肉の温度を上げる。そしてダイナミックストレッチで筋肉の柔軟性を高めて、全身の動きをスムーズに連動させるようにしていきましょう。


≪次回予告!≫
ダイナミックストレッチは、身体を温めてから行うことが大切だとわかったところで、さらに効果を高めるポイント
 “これを意識すれば身体の動きが格段に変わる!”をお伝えします!
お楽しみに。

今回の記事に共感できたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日もストレッチで心身を整えて、しなやかに歩きましょう♪
マハロ~

【ストレッチ】これを忘れると筋肉は伸びない!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ