NEW

筋肉を分解してしまう行為3選

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です!

今回の内容は、筋肉を分解してしまう行為3選について書かせて頂きます。

①有酸素運動

有酸素運動をやることにより、もちろん体脂肪も減るのですがそれと同時に筋肉の分解も進んでしまいます。

よくダイエットで有酸素運動を行っている人もいると思いますが、筋肉の分解が進んでしまい、基礎代謝が落ち、痩せにくくなるというスパイラルに陥ってしまう可能性があります。

1時間とか長時間に及ぶ有酸素は極力控えましょう。

②糖質を控えすぎている

糖質カットをしてダイエットが流行っていると思いますが、それを行うことで筋肉が分解されやすい状況になります。

人間にとっての糖質とは、ガソリンみたいなものなので不足しては活力がでません。

そこで糖が体内に足りないと、タンパク質を分解して糖を作り出す糖新生という現象がおきます。

それが起きることで筋肉が分解されてしまうので、糖質は取りすぎは良くないですが、適度には取りましょう。

③アルコールの摂取

アルコールを摂取することで、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌量が増えます。

このコルチゾールには筋肉の分解を強めてしまう作用があるので、筋肉にとっては良くないです。

それだけでなく、脂肪の溜め込みという作用もあるので、お酒はダイエットの敵となるでしょう。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

筋肉を分解してしまう行為3選のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ