NEW

目的に合ったフォームを選ぼう!ブルガリアンスクワット2スタイル

【この記事のキーワード】

,

ブルガリアンスクワット、実は2タイプのフォームがあります。
今日はその2タイプの<効果、フォームの違いを紹介します。

2タイプの大きな違いは太ももの前か後ろ(お尻)、どちらをメインにするかということ。
目的に合わせることで狙い通りの効果を得ましょう!

太ももの前をメインにする
・ヒザの曲げ伸ばしを意識する
・前脚は後ろ脚が乗っている台と近い方が効かせやすい
・上半身は終始倒さないようにする


太ももの後ろとお尻をメインにする
・股関節の曲げ伸ばしを意識する
・前脚は後脚が乗っている台と遠い方が効かせやすい
・上半身はなるべく倒す


大きな違いはこんな感じです。

2タイプ共通して大切なことは
・背中と腰を丸めないこと
・足指やカカトが浮かないこと
・脚の小指側に重心が偏って拇指球が浮かないこと
・前足の真上に頭が乗るようにすること
・後脚に力を入れないこと


ちょっとチェック項目が多いですが、ブルカリアンスクワットは片脚に全てを託す種目です。
片脚だとキケン度も難易度も上がってしまいますが、それ以上に効果は絶大です。

ぜひ自分の目的に合わせたブルガリアンスクワットで、その効果を体験してみて下さい。


ブルガリアンスクワット2スタイル ︎目的にあったフォームを選ぼう!

Pick Up

目的に合ったフォームを選ぼう!ブルガリアンスクワット2スタイルのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ