NEW

ラットプルダウンの効かせかた

【この記事のキーワード】

,

ラットプルダウンは主に広背筋を鍛えるマシンです。
広背筋はBIG3には必要な、胸椎伸展で使います。
BIG3で高重量を上げたい方にはぜひ取り入れて欲しいトレーニングです。

また広背筋を鍛えての広がりが出てくると相対的にウエストが細く見え、姿勢の維持にも貢献するのでボディメイク効果もバツグンです。


今回はそんなラットプルダウンの効かせ方を紹介します。

そもそも広背筋とは背骨の中央、腰あたりからぐるっと回って肩の前面のすぐ下あたり(上腕の前側)についています。


その筋肉を伸ばして縮めるので、腕を伸ばして少し猫背の状態から
胸椎伸展(胸を張って肩を引き、下げる)と肘を背中の後ろで合わせる動きが必要です。

1度にやろうとすると難しいので動きを分割しちゃいましょう。

1、バーを握ったら胸椎伸展(胸を張り、肩を後ろに引き、下げる)
2、肘を背中の後ろで合わせるように引く
3、腕を戻す
4、胸椎伸展を解除

この4ステップです。
文章での説明が難しいので、YouTubeをご覧いただいた方が分かりやすいと思います笑。

コツは4つに分けた動きを1つ1つ意識しながら丁寧にやること。

それと上半身を後ろに倒し、その反動を使わないこと。

最後に肩をすくめないこと。

慣れたら分けて考えなくても効くようになります。

ラットプルダウンは難しい種目ですが、マスターしたら他の種目にも良い効果がたくさん出ます。

ぜひマスターしてカッコいい背中を手に入れて下さい。

ラットプルダウンの効かせかた&懸垂練習法を紹介!

ラットプルダウンの効かせかたのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ