NEW

【50歳からのストレッチ】血の巡りを改善して血圧を正常に!

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!


更年期障害・冷え・のぼせ・上下しやすい血圧・高血糖…

何か気になることはありますか?

これらの症状に共通して大切なことは、食事・運動・休養といった生活習慣の改善ですね。

「生活習慣の改善」の良いところは、直ぐに取り組めることが多いこと。そこで今回は、前述の不調のもとになる血管の硬さや血流の悪さを改善するストレッチにトライしてみましょう。


≪身体の柔軟性と血管の若さ≫
マメにストレッチを行うことで、ガチガチに固まった筋肉がほぐれて柔らかくなってきます。すると血管が圧迫から解放されて血流が改善します。ストレッチを習慣にして血管を柔軟にすることで血圧を安定させましょう。


≪NOの分泌を促して高血圧を改善≫
近年の発表では、ストレッチや速足・ジョギングなど軽く汗ばむ程度の運動により血液が勢いよく流れるときに、内皮細胞からのNO(エヌオー/一酸化窒素)の分泌量が増加することがわかっています。

このNOには、血管を緩めて広げ血圧を下げる働きがあるので、血圧が気になる方はストレッチの後にウォーキングや軽いジョギングにもトライしてみましょう。

それでは、さっそく4つのおすすめストレッチを試してみましょう!

≪腸腰筋のストレッチ1≫
片脚を大きく前に踏み出して、反対側の脚の付け根をストレッチしましょう。
座りすぎて股関節周りが縮こまっている人は、このストレッチで血流を改善しましょう。
左右各20~30秒を目安に行いましょう。

 

≪腸腰筋のストレッチ2≫
1:壁などに手を添えて、腿が床と水平になるように片足を上げます。
2:1のポジションを中心に、上下10センチほど上げたり下げたりします。
3:リズミカルに繰り返し動かします。
4:30回ほど繰り返したら、反対側も同様に行います。

 

≪大胸筋のストレッチ≫
1:足を腰幅ほどに開いて立ち、両手を身体の後ろで組んで斜め下に引き下げます。
2:目線を斜め上方に、胸をストレッチします。
3:そのままゆっくり呼吸をしながら30秒保ちましょう。

 

≪うら腿のストレッチ≫
1:足を腰幅ほどに開いて立ち、両手を身体の後ろで組みます。
2:前屈しながら、もも裏・お尻・腰・背中・肩をストレッチします。
3:ゆっくり呼吸しながら20~30秒保ちましょう。


ストレッチで血流が改善することで疲れにくくなります。すると、毎日の活動量が増えて筋力の向上につながり、姿勢も改善しやすくなって見た目の印象が若返ります。

今年の秋は、スポーツの秋・ストレッチの秋を楽しみましょう。

トライしてみて何か良い効果を感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も若さの秘訣“柔軟性”を高めて、優雅に歩きましょう♪
マハロ~

【50歳からのストレッチ】血の巡りを改善して血圧を正常に!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ