NEW

【50歳からのストレッチ】老廃物を一掃して代謝を改善!

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

ピカピカの金属製のスコップは、外で使っているうちに錆びて変色してきます。
焼きたてのパンや新鮮な野菜は、放置しておくとカビが生えたり干からびたりします。

私たち人間の身体も同様に、日々刻々と変化しています。
老廃物・過剰な贅肉・昔の常識(今の非常識)…、余計なものを一掃して、低下した代謝を正常に戻していきましょう。


≪ストレッチで老廃物を一掃して代謝を高める≫
そこでおすすめなのが「運動」です。ストレッチやウォーキングなどで、血液の流れや発汗作用を促して新陳代謝を改善しましょう。

まずは、今回ご紹介するオススメのストレッチを行って代謝を高める準備をしましょう!

≪深層外旋六筋群のストレッチ≫

深層外旋六筋群(股関節の深部にあり股関節の安定や外旋に作用する小さな筋肉群の総称)

/梨状筋(りじょうきん)・内閉鎖筋・外閉鎖筋・上双子筋(じょうそうしきん)・下双子筋(かそうしきん)・大腿(だいたい)方形筋で構成されています。

 

ここをほぐすことで、股関節周りの動きの改善や下半身の力を上半身へスムーズに連動させられるようになります。

 

ストレッチの動きは、動画を見ながら行ってみて下さい。

美尻にマスト!殿筋&深層外旋六筋ストレッチ(1:49)

 

 

≪お腹のストレッチ≫
デスクワークや運動不足で、猫背になりがちな方におすすめのストレッチです。

1:床にうつ伏せになり胸の横に手をつきます。
2:ゆっくりと上体を起こします。
3:ゆっくり呼吸しながら20~30秒保ちましょう。

OKポイント:
この時に腰や腿の前面が床から離れて浮いてしまうと、お腹のストレッチ効果が半減しますので注意しましょう。

 

≪ももの前側のストレッチ≫

1:正座の状態から片脚を前に伸ばします。
2:そのまま両手で支えながらゆっくり上体を後ろに倒し仰向けになります。
 (腿の前側にストレッチ効果を感じられればOK。無理に寝転がらなくてもOKです)
3:そのままゆっくり呼吸しながら20~30秒保ちましょう。

*膝の負担が気になる方は、仰向けではなく横向きやうつ伏せに寝た状態で片脚の足首を掴んでストレッチするようにしてもOKです。

 

≪代謝の底上げ≫
お尻・お腹・背中・太ももなどの大きな筋肉と、深層の細かな筋肉を共にほぐすことで、身体の動きが滑らかになります。その結果、普段の動きはもちろん、トレーニング時の動きも改善するので代謝の底上げにつながります!
ぜひ継続して、代謝を上げて若々しさを保っていきましょう。


嬉しい効果を感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も滑らかな身体の動きで、風に乗って歩きましょう♪
マハロ~

Pick Up

【50歳からのストレッチ】老廃物を一掃して代謝を改善!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ