NEW

筋トレのセット数について

【この記事のキーワード】

お疲れ様です、営業マン兼パーソナルトレーナーのMASAHIROです!


突然ですが、皆様、ジムに行って筋トレする時、何セットやっていますか?

今回はセット数について少しお話したいと思います。


というのも、初心者さんからの相談で、

「〇〇を10回3セットをやろうと思ってるんですけど、」等、


筋トレを始めた人たちが口をそろえるように10回3セットと言ってる感じがして。

ふと何故3セットなのか、て思いますよね。


何故3セットなのか、効率がいいのは何回なのか、

しっかりと考えた事ありますか?


そんなセット数や負荷についてお話します。

そもそも何故3セットと言われているのか。


結論から言うと、


「1セットでは筋繊維の100%使いきれない為」


たくさんの筋肉の繊維が集まってできた筋肉、

1セット目を終わらせたときに使いきれているのは概ね30%と言われています。


なので、3セットやれば概ね100%になる、近づくということから

3セットと言われているのです。

 

なぜ8回~10回なのか?


3セットに伴い、多く言われる回数として、

8回から10回できる重量を3セットと聞くことがあるのではないでしょうか。


効果を出すにあたって、トレーニングで今の自分の筋力の7、80%の力を

出すことが良いとされています。


7、80%の力を連続で出すのにできる回数が8回から10回と言われている為、


「8回から10回できる重量を3セット」


と言われているのです。

 

ベストは何回何セット?


正直、私自信も10回3セットでも問題ないと思います。


ただ回数やセット数だけにこだわる必要は無いと考えます。

極端な話、筋繊維を100%動員できるのであれば1セットでも問題ないのです。

(なかなか非現実的な話にはなりますが。)


そんな中、自分は3~5セットでトレーニングを組んでいます。

稀に6セット以上やられる方も多いと思いますが、


私の中で集中できるのが5セットまでなのと、

3セットでは追い込めなかったりすることがあるので、


3~5セットで組んでいたりします。

 

まとめ


① 10回3セットでも問題無い

② 回数にこだわる必要は無い


セット数に関してのまとめは上記になりますが、

それ以外にも自分でパンプしている、効いているというのが


実感できるようになれば、10回3セットにこだわる必要もありません。

自分にあった回数を探したり、ボディーボルダー等のセット数を取り入れてみるのも面白いと思います。

筋トレのセット数についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ