NEW

なかやまきんに君 VS サバンナ八木、究極の筋肉対決! 勝負を制したのは…

【この記事のキーワード】

,

 タレントで筋トレYouTuberとしても活躍してるなかやまきんに君の公式YouTubeチャンネル「ザ・きんにくTV 【The Muscle TV】」は、筋トレに関するさまざまな情報を発信しているが、ほかの筋肉系有名人とのコラボ企画も度々見られる。そのなかから今回は、お笑いタレントサバンナの八木とのコラボ動画「【ガチ対決】サバンナ八木さんと究極の筋持久力勝負です。前腕がとんでもなくパンプアップしました。」を紹介する。

 なかやまと八木は「ザ・健康ボーイズ☆」としてもコンビを組んで活動をしている間柄。八木はなかやまのYouTubeチャンネルにも度々登場し筋肉談義などをしている。9月20日にアップされた今回の動画では、究極の筋持久力対決として鉄棒を使った対決を公開した。

 勝負のルールは簡単。鉄棒にぶら下がって、どちらが長く足をつかずに持ちこたえられるか、というもの。体重はなかやまが81kg、八木が83kgと大差はない。日頃からトレーニングを欠かさず鍛え抜かれた肉体の持ち主であるなかやまか、自称筋肉芸人で柔道二段、極真空手初段の経歴を持つ八木か、勝つのは果たしてどちらだろうか?

 勝負は先攻、後攻の1本勝負。なかやまが先攻となり、鉄棒勝負に挑む。勝負前には「1分半は絶対にいきたい」と宣言したなかやま。開始10秒で、「結構きついな、これ」と漏らす。安定してぶら下がっているように見えるが、40秒を超えたあたりからかなり険しい表情に。50秒頃からは懸垂に持ち込み持ち直そうとするもうまくいかず、顔を真っ赤にし、苦しい声をあげ始める。そしてなんとか1分を超えて、70秒で終了。

 思ったよりもなかやまのタイムが伸びず、これはイケると余裕の表情を浮かべ、有利な後攻で八木の挑戦がスタート。

 だが、ぶら下がってわずか5秒、先ほどまでの余裕の表情は早くも苦悶の表情に変わる。Tシャツの下からはポヨンとお腹ものぞいている。これは、すぐにでもアウトでは? と思われるが、そのまま苦しい声を漏らしながらも耐え忍ぶ。そして1分を目の前に、56秒で限界を迎え、終了。勝利はやはり、なかやまのものに。

 ただ鉄棒にぶら下がるだけ、というシンプルなこの勝負。「地味だけど、実はかなり良いトレーニングになる」と、なかやまは言う。特に前腕の下側を太くしたい、という人はただぶら下がるだけなので、ぜひ試してみてほしいと動画を締めくくった。公園などでぶら下がることができるような鉄棒があれば、八木やなかやまの記録に挑戦してみてはいかがだろうか?

なかやまきんに君 VS サバンナ八木、究極の筋肉対決! 勝負を制したのは…のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ