NEW

蒸留酒は糖質がないから飲んでも太らない??

結論から言いますと、

蒸留酒も醸造酒も関係なく、飲み過ぎれば太ります!!!

お酒の種類


焼酎、ウイスキー、ウォッカ、ジンなどは蒸留酒です。

蒸留酒のアルコール度数は醸造酒に比べると高めになります。

蒸留酒に共通するのは糖質がないという点です。


ワイン、日本酒、ビールなどは醸造酒です。

原料を酵母でアルコール発酵させることで生成されるお酒のことです。

醸造酒に共通するのは糖質があるという点。


他には混成酒というものがあります。醸造酒や蒸留酒に香料や糖を加えて作られ、リキュール、薬酒、梅酒、みりんなどですね。

混成酒は、加えるものによって糖質を含んだり含まなかったりします。

アルコールは約5kcal/gで体内に吸収!


蒸留酒には糖質は含まれませんが、もちろんアルコールはあります。

アルコールのカロリーは7kcal/gですが、代謝の過程でエネルギーを消費します。

しかし消費されるのは微量で、約7割の5kcal/gが吸収されるんです。

糖質を含んでなくてもアルコールがある限りエネルギーを体内に吸収するので、消費エネルギー以上に摂取すれば、もちろん太ります!

蒸留酒はいいけど醸造酒や混成酒はダメということはなく、アルコール飲料はどれも同じですからね!


ダイエット中は控えるのが無難ですね!

蒸留酒は糖質がないから飲んでも太らない??のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ