NEW

馬肉の力!!

【この記事のキーワード】

,

お疲れ様です!営業マン兼パーソナルトレーナーのMASAHIROです!


皆さん、鶏むね肉、たくさん食べてますよね。特にトレーニーの皆様なら。

人によっては毎月14㎏~17㎏食べている人もいるんじゃないでしょうか。


でも時に飽きたりすることもあるんじゃないでしょうか。

私は結構、飽きやすいのでたまに鯖缶や、タコ、マグロなども取り入れたり。


そんな中、稀に私も食べるタンパク源、馬肉を今回紹介します。

 

ダイエット向きな馬肉


馬肉は高タンパク、低脂質、低カロリーな食材です。


100gあたりのカロリーを見ても、


馬肉:110kcal

牛肉:286kcal

豚肉:216kcal

(※部位によって差はあります)


馬肉は低カロリーです。

そんな馬肉ですが、カロリーだけではないのです。


実は馬肉のビタミン類の含有量は牛肉の20倍、豚肉の3倍と言われています。


馬肉には100gあたり11mgのカルシウムが含まれていて、

牛肉や豚肉の約3倍です。


また鉄分も豊富で、牛肉が2.7mgに対し、馬肉は100gあたり4.3gも含まれています。


一番注目して頂きたいのは疲労回復に役立つグリコーゲンが豊富な点です。

グリコーゲンは身体を動かすエネルギー源として活用されます。


100gあたりの牛肉に674mg含まれているグリコーゲンですが、

馬肉の場合、2290mgも含まれています。

 

まとめ


めちゃくちゃスーパーフードな馬肉。


① 高タンパク質

② 低カロリー、低脂質

③ ビタミン、鉄分豊富

④ グリコーゲン豊富

身体を作るのに十分な栄養素が含まれています。

作るだけではなく、減量にも向いている食品です。


ただ鶏肉や豚肉とく比較すると、確かに高いですが、

飽きたとき、たまにはご褒美として摂取するのもいいかもしれませんね。


美味しいですし。

Pick Up

馬肉の力!!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ