NEW

甘い物の代わりに果物を食べても痩せません!

【この記事のキーワード】

,

 こんにちは。女性専門パーソナルトレーナー 美智子

 本日は、甘い物の代わりに果物を食べても痩せない根本的な理由について、お話します。

 確かに果物はお菓子より、質は良いでしょう。ですが、ダイエット向きの食べ物ではなんです。

 なぜなら、お菓子・ジュース・果物に共通して含まれている『果糖』が原因だからです。

 

果糖とは?

 炭水化物を食べて、胃や腸で分解され私たちの身体に吸収されますが、その最小単位、果糖のことを言います。

 果糖の種類は3つ

・果糖
・ブドウ糖
・ガラクトース

 ご飯やお菓子、果物、どの種類の炭水化物を食べても最終的には3つに分解され吸収します。

 3つの果糖は、吸収過程に違いがあります

・果糖→肝臓に入り、そのまま肝臓で体脂肪になる
・ブドウ糖→肝臓に入り、血液を巡って全身の細胞のエネルギーになる
・ガラクトース→肝臓に入るが、果糖とブドウ糖両方の性質があり、果糖寄りである

 

果糖はブドウ糖よりどれくらい体脂肪に変わりやすいのか?

 研究データにもありますが、『約3倍』体脂肪になりやすいと言われています。

 

お菓子やジュースはなぜ太るの?

砂糖→果糖+ブドウ糖

 半分半分入っているので、太りやすいのです。

 以上のことから、お菓子・ジュースをやめて、果物にしても『果糖』が入っていることに変わりはないので、体脂肪になりやすい根本的な理由です。

 ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

体験トレーニング随時受け付けております。
気軽にお問い合わせ下さいませ。

★HP★
https://peraichi.com/landing_pages/view/michiron

★インスタグラム★
https://instagram.com/michhi1024

★LINE@★
https://line.me/R/ti/p/%40023kbkhx

甘い物の代わりに果物を食べても痩せません!のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ