NEW

「一回太ってから筋トレ」はアリ?ナシ?

【この記事のキーワード】

 身体を一回り大きくするための方法として、一度太ってから筋トレで筋肉に変えていくのは、ありなのか?

 一度、身体を良い状態に整えてしまうと、太るのには大きな恐怖心が伴うと思います。

 ボディビルダーの方は、オンシーズンとオフシーズンで、身体がかなり違う方も多いそうです。

「今は太る時期」

 そう割り切れるメンタル。

 年単位のスパンで計画を立てて、今がどういう時期なのか、自分の立ち位置をしっかりと把握出来ていないと持てない考え方なのかなと思います。

 一度仕上げたものをあえて壊す。

 仕事における「創造的破壊」の考え方と似ているようにも思います。

 結論としては、スケジューリングがしっかりしていれば、【一回太ってから筋トレ】は必要だと思います。

 ある程度、筋肉がついている状態で、そこからまた一回り筋肉を大きくする作業は、プロテイン摂取だけのスピード感より、一度脂肪を蓄えてからの筋トレの方が速いです。

 ただ、一つ注意点としては、年齢を重ねてくると、最初に脂肪がつきやすい場所が変わってきくるというところ。

 若い頃は、顔の頬や、腕周り足回りなど全体的に大きくなっていきますが、歳を重ねると、悲しいことにお腹周りにつきやすくなる傾向です。

 そして、一度ついた脂肪はなかなか取れにくくなるので、要注意です。

 かく言う私も、今は少し太るのが怖くなっています。

 スポーツは恐怖心との戦いである、とはよく言いますが、こう言う恐怖心も克服していかなければですね…

 スケジューリングと、実行する強い決意!

 2020年も、残り約3ヶ月。楽しんでトレーニングしていきましょう!

「一回太ってから筋トレ」はアリ?ナシ?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ