NEW

骨格の悩みは筋トレでカバーできる

【この記事のキーワード】

Photo by Arthur Edelman on Unsplash

こんにちは。パーソナルトレーナーのゆうじろうです。

皆さんは、自分の体型に悩みはありますか?

僕はもともと、骨格的に細い方でした。19歳の頃は体重50キロ台、身長170cmと小柄で、Sサイズの服が普通に着られる感じでした。

当時は、この体型は個々で与えられた物だと信じて、このまま生きていくもんだと思ってました。

しかし、知り合いの勧めで筋トレを始めたらみるみる身体に変化が現れ、「自分の行動次第で、望む身体に近づける」ということに気付いたんです。

筋トレを始めて、多くの恩恵を受けました。

体にメリハリがつき、好きなファッションを着こなしやすくなったり、積み重ねてきた努力に伴って自信も付きました。 

面白いのが、体を鍛えていくたびに、人から話しかけられる頻度が増えてきた事です。

現在、体重は82kgあります。パッと聞くと肥満体型に思えますが、周りの人は口を揃えて「そうは見えない」と言います。  

何故でしょう?

ズバリ筋肉と脂肪だと重さが違うからです。

筋肉の方が同じ体積だと重いので、一般的な80kgと相違が起きます。 

これは、女性にかなり重要視して欲しいポイントです。

実際の体重は、目の前で体重計に乗るか言わない限りバレません。笑

大事な事は「周りからどう見えるか?」だと思います。

私の担当するお客様の中で多い悩みが、肋骨が浮き出てきやすいとか、お尻が広がりやすい、といったものです。

これって、ダイエットだけでは解決しないんです。

例えば、肋骨をコントロールするには正しい姿勢、呼吸を身につける必要性がありますし、お尻が広がるという事は、使えていない筋肉があるはずなんです。

そういったポイントを解決していく事で、理想的な体型に近づけます。

日本における筋トレ人口は、日々増加してます。この流れが継続して、多くの方のライフワークに取り込まれる事を願ってます。

ゆうじろう
都内のパーソナルジムで活動中のトレーナー。2021年の東京オープンボディビル選手権で優勝を目指してます。
Twitter

note


骨格の悩みは筋トレでカバーできるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ