NEW

FITBOXの販売会社「株式会社アイネクスト」は、どんな会社なのか?

 新型コロナウイルス感染拡大により、ますます高まっている「自宅トレ」需要。そんな中、飛躍的に売り上げを伸ばしているエアロバイク「FITBOX」をご存じだろうか。

 

■FITBOXとは

 

 FITBOXは、2019年9月の第1期発売以降、何度も売り切れた人気のエアロバイクだ。その人気ぶりは、増産を繰り返しているにもかかわらず常に1~2カ月待ちとなるほど。今年9月出荷分の第12期予約販売も、残りわずかとなっている。

 

「FITBOX」の画期的な部分といえば、まずはその圧倒的な静音性だろう。

 

「魔法のような無音フィットネス」と謳われるそのベースシステムは、新世代マグネットによる負荷調整システムが採用されており、従来の摩擦式に比べれば、まさに「限りなく無音」。また、従来のシステムでは20~30分だった連続使用可能時間も、90分となっている。さらに摩擦による消耗がないため、圧倒的な長寿命を実現した。

 

 FITBOXは、販売されているRakutenで2億商品以上の頂点に立っている。楽天スーパーセール開始直後に総合1位を獲得したほか、「ダイエット・健康ランキング」「フィットネスバイク総合ランキング」など、数々のジャンルで1位を記録。Rakutenのほかにも、Amazonや公式サイトでも購入できる。

 

 最新の人間工学に基づいて設計され、静音性に特化した、まさに理想的な「自宅トレ」を実現するFITBOX。お気に入りの映画を見ながら、音楽を聴きながら、あなたに最高にクールなフィットネス体験を提供してくれるのがFITBOXだ。

 

■FITBOXを販売している会社は「株式会社アイネクスト」

 

 FITBOXを販売しているのは、「ホームエンターテイメント」をコンセプトにスリープ・オーディオ・フィットネスのジャンルで事業展開するD2C(Direct to Consumer)メーカー。いずれもハイクオリティな機能性とデザインの商品を展開している。
エンターテイメント/スリープ/オーディオの3軸での商品ラインナップとなっている。

 

 (株)アイネクストの本拠は、サイト表記によると、東京都渋谷区恵比寿。販売商品はFITBOXのスピンバイクシリーズをはじめ、快適な眠りを提供する日本製の高弾圧・高反発ウレタンマットレス「SLEEPMADE」、世界最小のエンタメ空間を提供するオーディオ「DYNABEATS」。無論、各商品には保証などもしっかりついているので、安心して購入することができる。
 

 知名度はまだまだだが、革新的な新商品の発売が続々控えている(株)アイネクスト。今後、期待できる企業といえそうだ。

FITBOXの販売会社「株式会社アイネクスト」は、どんな会社なのか?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ