NEW

エアロバイク「FITBOX」で筋トレ!オススメトレーニングメニュー

 新型コロナウイルス感染症の拡大以来、ネット上には様々な「自宅トレ」メニューが紹介されている。その中でも、特に人気が高いのが、エアロバイクやフィットネスバイクのジャンルだ。

 

■エアロバイクでトレーニングするメリットは?

 

・有酸素運動ができる

 

 ダイエットや健康管理には、カロリーを消費できる有酸素運動が最適。中でもエアロバイクでのトレーニングは、広い世代に支持され続けている。

 

 負荷を調整することによって、初心者からベテラントレーニーまで最適な運動強度を得ることができるのは、エアロバイクのメリットといえるだろう。

 

・下半身の筋肉が強化される

 

 エアロバイクを行うことで特に強化されるのが、大腿四頭筋やハムストリングといった、太ももまわりの筋肉。人間の筋肉は、総量の約7割が下半身に集まっているため、下半身をトレーニングすることは全身によい影響を与えやすいのだ。

 

・ランニングより取り組みやすい

 

 エアロバイクは座って行うため、ひざや腰に不安のある方も気軽に楽しむことができるのもメリット。エアロバイクなら室内で行うことができるので、天候に左右されることもない。

 

・体力がつく

 

 エアロバイクによる有酸素運動は、体力の増強にも効果的。大きな筋肉を適切な負荷をかけて動かすことで、ベンチプレスなどの上半身運動よりも短期間で体力をつけることができる。

 

■FITBOXでトレーニングするメリットは?

 

 そんなエアロバイクの中でも、特に注目を集めているのが「FITBOX」だ。昨年9月の第1期発売以来、常に1~2か月の入荷待ちとなっているその人気の秘密を紐解いていこう。

 

 

・静音使用で音がしない

従来のエアロバイクは、摩擦によって負荷を得るシステムだったため、騒音が気になるところだった。だが、FITBOXは「新世代マグネットシステム」を採用しているため、無音設計。まったく音がしない革新的なエアロバイクなのだ。

 

 

・家で本格的なトレーニングができる

 

 FITBOXには、通常のペダルと、裸足やスリッパのまま利用できるビギナー用ペダルの2種類のペダルが付属している。そのため、初心者からハードなトレーニングが必要なアスリートまで、幅広い世代が利用できるのだ。

・見た目がスタイリッシュでかさばらない。

 

 FITBOXは、デザインにも徹底的にこだわっている。ブランドリニューアルに伴い、黒と白の2色が登場。さらにボディの着せ替えアイテムも用意された。

 

 

 また、手軽に移動できるのもFITBOXの特徴だ。インテリアや部屋の模様替えに合わせて、手軽に運ぶことができるので、あらゆるライフスタイルにマッチする仕様になっている。

 

■トレーニング負荷の目安

トレーニングで負荷をかけるときは、以下のダイヤル負荷目安を参考にしてほしい。

30分FITBOXを使うときには大きくダイヤルを変えるだけで大きく分けて3段階のトレーニングができる。

 

(1)負荷ダイヤル1~3   150Kcal→軽い運動、ストレス発散

(2)負荷ダイヤル4~6   250Kcal→部分痩せ

(3)負荷ダイヤル7~8   350Kcal→筋力強化

 

ただし、商品が改良されて負荷レベルが初期のものよりも少し重くなっているので、身体に無理がない程度で使うのが良いだろう。普段運動をあまりしていない方は(1)からトライすることをオススメする。

エアロバイク「FITBOX」で筋トレ!オススメトレーニングメニューのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ