NEW

筋トレもトライ&エラー

【この記事のキーワード】

 こんにちは! パーソナルトレーナーの阿部です!

 本日は、最近成長が止まったと感じている方や、これからもっと成長していきたいと考えている方向けに、どうしたら成長し続けられるかをお話しします。

 筋トレをメインに話を進めていきますが、これは人生においても使えると思うので、ぜひ心に留めておいていただけると幸いです。

 そもそも「成長」ってなんでしょうか?

 僕は、いろいろな「成長」があると思います。

 例えば小学生の時の自分と比べたら、今の自分は身長が伸びています。これは、身体が成長したということ。

 では、今まで多くの人と絡むことが苦手だった人がたくさんの人仲良くなれるようになってたらどうでしょう?

 これも立派な成長です。

 それでは、筋肉に置き換えて考えてみます。

 今まで筋肉が余るほどあった人がトレーニングをサボってガリガリになっていたら
どうでしょう?

 これは退化です。成長の逆ですね。

 つまり、成長の定義とは変化と同じではなく、マイナスからプラスに変わる、ということが言えます。

 変化とは悪い事にも使われます。

 もともといい人だったのに、喧嘩っ早くなっていたとか。嘘ばっかりつく、嘘つきマンになってたりとか。

 変化は、今の状況がプラスにもマイナスにも変わること

 ですから、変化と成長は相容れないと思うのです。

 筋トレに話を戻すと、筋トレをしていて筋肉がつかない人はどんな人でしょうか?

 それは、自分のエラーを知らない人です。

 エラーというのは、自分の間違っている点やうまくいかないポイント。いわば原因です。

 この原因は、実はそこらじゅうに転がっています。

 挑戦に失敗はつきものであり、挑戦する度に足らない部分が浮き彫りになります。ですから、失敗や足りない部分は誰にもあるのです。

 ただ、そこは実は問題ではありません。

 本当に問題なのは、それを放置しておくこと。放置した結果、成長を止めてしまいます。

 もしあなたが、自分は成長してないと感じるのであれば、まずは色々と解決法を試してみるといいと思います。

 最近扱う重量の伸びが悪くなったとか。筋トレ中に怪我をしてしまったりとか…。

「なぜそうなったのか」を考える癖をつける。

 これはかなり大切です。

 今日からでもできることです。本当に自分の成長を望むなら、ぜひ試してみてください。

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

筋トレもトライ&エラーのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ