NEW

美のコンテストで審査員長として【〇】をチェックしています

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!


前回の記事⇒【肩】で損する人生とは?~肩に表れる生き方~
の中で詳しく書きましたが、「肩」にはいろいろな情報が秘められています。

ということで、今回の記事のタイトル→ 美のコンテストで審査員長として【〇】をチェックしています ← の【〇】に入るのは【肩】です。


私は、ウォーキング・ポージング・ボディデザインを30年以上一般の方から講師やモデル・芸能人の方へ指導してきました。その経緯から、現在はいろいろなコンテストで審査員長として招かれることもあり、「いいね!」と感じる人ってどんな人だろう?と、常日頃からマンウォッチングしています。

 

≪小さな差できな差をつける「肩」の使い方≫

人は、いろいろな身体のパーツや仕草・表情・服装・しゃべり方などから、自分自身を発信しています!

そんな視線で街行く人を観察?診察?すると、多くの気づきが得られますよ。

さて少し、美のコンテストの審査員長の話をします。

ミスコンテストが流行って大きく注目されると、ミスコンテスト反対派が声を上げて、廃止されていくかと思いきや、逆にコンテストへの注目度が高まり盛り上がったり(そんなニュースが最近もありましたね)…。

何かと注目されるミス・ミセスコンテストですが、私が審査員を行うときには、姿勢・ウォーキング・ポージング・笑顔・その大会でのテーマなど、一般的なことの他にチェックするポイントがあります。

それが「肩」です。

ファイナリストとして、グランプリとして選ばれるのにふさわしい人なのか?「肩」をチェックすることで、その人の心の状態を見透かすことを心掛けて審査しています。

・・・っと、今回は、かっこいい「肩」を身にまとうために、「肩」への理解を深めましょう。というお話の予定でしたが、話がマニアックな方向へはまっていきそうなので、ここで本題に戻ります。


≪肩のフォルムをつくる三角筋Deltoid muscle≫

まず私たちの「肩関節」の特徴は、球関節になっていて、他の関節と比べてとても可動域が広いことがあげられます。あらゆる方向に動く利便性の高さゆえに、複雑な構造で不安定な一面もあります。

 

この複雑な肩関節を包むように位置する三角形の筋肉が三角筋です。三角筋は前部・中央部・後部の3つのパーツで構成されています。

前部は鎖骨外則1/3、中央部は肩峰、後部は肩甲棘から始まって、すべて上腕骨中部外則の三角筋粗面に付着しています。

前部は腕の屈曲と内旋、中央部は棘上筋と共に腕の外転、後部は腕の伸展と外旋の動きをそれぞれ受け持っています。

日常生活では、腕を前方から上げる動作は多いですが、後ろに上げる機会は少ないので、ウォーキングやランニング時などに意識して、後ろへの動き(肩関節の伸展)を行ってバランスを整えるようにしておきましょう。


≪肩Shoulder・まとめ≫

肩の動きを滑らかに保ち、正常なポジションを保つことで姿勢改善効果が生まれて、やる気や前向きな思考を引き出します。
デリケートなパーツなので、大切に扱っていきましょう!

オススメの参考動画です→
【肩こり解消 セルフストレッチ&マッサージ 自分でできる肩の動き改善法 NGマッサージとOKマッサージの違いとは?】

 

今回の記事が「いいね」と思えたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでこのサイトをシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!

 

このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。

 

Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や

OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。

健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!

 

それでは、本日も肩のポジションと動きを整えて、美しく歩きましょう♪

マハロ~

Pick Up

美のコンテストで審査員長として【〇】をチェックしていますのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ