NEW

背中のトレーニングで首が太くなる?その原因は肩甲骨が動いていないから!?

背中のトレーニングで肩甲骨周りが効きにくく、首が疲れてしまう方いらっしゃると思います❗️

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

今日のテーマは

背中のトレーニングで首が太くならない方法

です!

ちなみに首に刺激がいかないようにアプローチできると

猫背改善肩甲骨周りの筋肉が効かせやすくなります!

めっちゃ大事な内容っす(^-^)/

では早速なぜ(僧帽筋上部)に効くのか解説していきましょう!

 

背中のトレーニングで首が太くなる理由

それは肩甲骨が内に寄らないからです!!

肩甲骨周りが使えている気がしない方の多くは

肩甲骨が外転、外旋、前傾しています!

猫背の方の肩甲骨を想像していただければと思います!

 

この状態で背中のトレーニングでよく言う

『肩甲骨を寄せて』これをすると肩をすくみます!

(首が短くなる感じ)

 

肩甲骨は寄ってません。肩甲骨は上に持ち上がっています

それもそのはず、多くの方が猫背の方向にいかないように肩甲骨を

支える土台となる筋肉が働いていません。

 

肩甲骨周りを正しく動かすには!?

僧帽筋下部を使うでっす!

ここが動けば肩甲骨を寄せる際のスタートポジションも変わっていきますので必須です!高須です!

 

まぁ〜実際には他にも多くの筋肉が関わりますが、まずはここを動かしましょう!

以下が僧帽筋下部の刺激の仕方です!

ポイントは2点

・低負荷

・うつ伏せ→立位という順番

この二つが非常に大事でっす!

 

このエクササイズを行ってもイマイチだなぁと感じる

そんな方は是非DMよりカウンセリングをお待ちしております(^-^)/

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

背中のトレーニングで首が太くなる?その原因は肩甲骨が動いていないから!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ