NEW

仙腸関節について

【この記事のキーワード】

, ,

皆様、こんばんは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は、仙腸関節について書かせて頂きます。

仙腸関節とは、骨盤の関節のことで腸骨と仙骨の間で構成される関節です。

この仙腸関節は、周囲が強い靭帯で囲まれているのでほとんど動かない関節ですが、この関節の可動性がないと、寛骨が動いた時に仙骨も一緒に動いてしまい痛みの原因になります。

例えば、スクワットをやる時にしゃがんで行くにつれて寛骨が後傾しますが、仙腸関節が硬いと仙骨も動いてしまい背中が丸くなってしまい、その結果痛めるケースがあります。

ここの痛みがある人の特徴として、股関節が内旋位であること多いです。

股関節が内旋していると外旋可動域が取れずに股関節が動かない代償を仙腸関節を動かすことで可能にしようとするので、その余分な動きが痛みの原因になります。

股関節が内旋位で拘縮してると良くないので、外旋筋のトレーニングが大切になります。

今回の内容は以上となります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

仙腸関節についてのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ