NEW

疲労と上手く付き合うには?

【この記事のキーワード】

, ,

こんにちは!

YouTuber兼トレーナーの
草野球プレーヤーモトです⚾️

今回のテーマは

「疲労との付き合い方について」です。

皆さん、日々の生活のなかで疲労を感じるシーンってあるでしょうか?

長期的なパフォーマンスの低下は慢性疲労と言い換えることもできます。なるべく疲労を感じない日々を送るためには一工夫とらないとなかなか難しいです。

そもそも疲労の種類とは?

慢性疲労を起こす要素は大きく分けて3つ
1.身体的ストレス
2.情緒的ストレス
(3.トレーニング負荷)※運動習慣がある場合 
が挙げられます。

よくお客様にはお話しするのですが、身体的なストレスよりも大事なのが情緒的ストレス…要するに「心を整える」という意識が疲労と付き合う上で必要です。そして、「心を整える」ためには身体にアプローチをかける事が必要となります。

日々、身体のケアが必要というのはこの記事を読んでくれている方自身も感じている人が多いでしょう。

心の疲労が溜まっている場合は、そもそもの行動量が落ちてしまい健康の為に欠かせない習慣(運動、ストレッチ、規則正しい生活、栄養管理等)まで手を抜きそれが原因で疲労が溜まる一方という悪循環に陥りがちです。

ですが、心にアプローチをかけるのは難しく、結局は身体のケアを行う事で「心を整える」ことに繋がると私は考えています。(抽象的な表現ですみません)

 

アプローチをかけるべきは身体

情緒的ストレス(心の疲労)を取り除くには「ルーティン化した習慣」と「定期的な身体のケア」がお勧めです。

情緒的ストレスが溜まっていると身体のケアも怠りがちという話をしているので、一見矛盾しているように見えますが、身体と心は密接に関連しており身体にアプローチをかけることは一番疲労を取り除くのに一番お勧めです。そして、前述したとおり心(情緒的ストレス)に直接アプローチすることは難しいですが、身体へのアプローチはより単純に沢山の方法があります。

具体的にどんな方法があるかと言えば、
「よく寝る」「ストレッチ」「軽めの運動」「バランスの良い食事」「湯船にゆっくり浸かる」「マッサージを受ける」「サウナに入る」などが有効でしょう。

例えば、月曜から金曜まで仕事なのであれば土日のどちらかで「軽めの運動」として20分ほどのジョギング、週の真ん中の水曜あたりに仕事終わりに「サウナに行く」など、自分の中のルーティンを作りましょう。タンパク質を摂る、ビタミンを摂ることなど栄養条件を整えることも、疲労を取り除くために大切なことです。

生活スタイルに合わせた方法を自分なりに作って、1週間単位で実行できると安定したパフォーマンスを保持することが出来るでしょう。

「継続は力なり」です。


さて、本日の記事は以上となります。
この話が誰かの役に立てば嬉しいです。


YouTubeチャンネル「草野球プレーヤー「モト」〜野球上達ヒントch」
のチャンネル登録もよろしくお願いします🤲

では、また。
⬇︎オリジナルパーカー、Tシャツ作りました!
スズリ 草野球プレーヤーモトのショップ

ピッチング上達のためのオススメ本⬇︎
1.野球における体力トレーニング基礎理論
2.ダルビッシュ有の変化球バイブル
3.ノーラン・ライアンのピッチャーズバイブル

疲労と上手く付き合うには?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ