NEW

足首を動かさないと腰痛になる!?

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は足首を動かさないと腰痛になるのかについてお話しさせて頂きます。

結論は、足首と腰痛は多いに関連があります。

例えば腰を後ろにそる時に、もちろん体幹を後ろにそらして行いますが、その時に足首も動いています。

つまり、足首が動かないと腰をそらす動作を始め、回旋などの動作もしっかりと可動域が取れずにその結果、腰に大きな負担をかけて痛めてしまうのです。

 あとは歩く時も必ず足首を使うので、運動だけでなく足首がしっかり動くかどうかは日常生活においても大事になります。

腰痛だけでなく、むくみの原因にもなります。

この足首の可動性において大きな役割を担っているのが下腿と足首をつないでいる距骨です。

この骨がかたまってしまい、可動性が失われると腰にも影響してしまいます。

なので、この骨がしっかりと動くことはとても大切になります。

しっかりと距骨の可動性は手に入れましょう。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

__________________ 

筋トレやダイエットの方法など、有益な情報をSNSで配信しています!

お気軽にフォローお願いいたします^_^

パーソナルお問い合わせは、公式ラインよりお願い致します♩

——————————————————–

●youtube

https://www.youtube.com/channel/UC6X-uUhLVhyaD3lBE9DRh4A


●Instagram

https://www.instagram.com/daichi__fit/?hl=ja


●公式ライン

http://bit.ly/2VlCKOA


●Twitter

Pick Up

足首を動かさないと腰痛になる!?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ