NEW

背中のトレーニング前は胸のストレッチを!

【この記事のキーワード】

, ,

皆さま、こんにちは!

パーソナルトレーナーの斉藤大知です。

今回の内容は背中のトレーニング前は胸のストレッチをについてお話しさせて頂きます。

なぜ胸のストレッチをするのかというと胸椎の可動域を確保するためです。

懸垂にしてもラットプルダウンにしても背中に効かせるために大切なことは胸を張ることです。

つまり、胸椎の伸展です。

これが胸椎の伸展ができないと胸が丸まってしまい、背中に刺激が入りづらく、腕に力が入ってしまいます。

特に、現代の日本人はパソコンやスマホのいじりすぎで猫背の人が多いので、こういった姿勢の人は背中に刺激が入りづらくなります。

したがって、背中のトレーニング前には胸椎の可動域を確保するストレッチが大切になります。

代表的なストレッチがオープナーやキャット&ドッグです。

しっかりと背中のトレーニング前にこういったストレッチを入れてあげることで背中に刺激が入りやすいのが分かると思うので是非試してみて欲しいです。

今回の内容は以上となります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

背中のトレーニング前は胸のストレッチを!のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ