NEW

トレーナーがこれから身に付けるべき能力とは?

【この記事のキーワード】

,

パーソナルトレーナーの田口真幸です。

個人事業主として活動していると、
自分が身につけるべき能力を、自分で考えて行く必要があります。

何を身につけたら良いか分からず、
「流行りのセミナーを受けてみる」
「動画の時代だから、動画配信をやってみる」
など、とりあえずチャレンジして、結局、途中で辞めてしまうことありませんか?

何をやっても極めるまで行かず、
次から次へと手を出してみるけど、
どれも中途半端になって、自分は何がしたいのか分からなくてなってしまいますよね。

そこで、これからトレーナー活動に必要な能力を考えてみました。

 

①いつの時代にも変わらない能力

トレーナーの基礎知識となる部分です。
いつの時代も変わらないので、継続的にインプットしていき、知識をレベルアップして行く必要があります。

・解剖学
・生理学
・運動学
・栄養学
・ビジネスや接客

 

②時代によって必要な能力

時代によって変わってくる能力です。
現代では、スマホやネットが普及しているので、これらを活用できる能力です。

・SNS活用
・動画編集能力
・オンライン活用能力

 

③思考力

トレーナーの能力というよりも、一般的に必要な能力です。

・理解して本質を捉える能力
・必要な情報を取捨選択する能力
・情報から要点をまとめる能力

 

どの能力から高めて行くべきか

3つの能力を高めて行く必要がありますが、
①→③→②と高めて行くことが大切だと感じます。

【Aさん】
専門的な知識が高く、要点を分かりやすく、オンラインを使って発信できる。

【Bさん】
専門的な知識が高いが、文章がうまくまとめられず、オンラインで発信するも、分かりづらい。

【Cさん】
専門的な知識が弱いので、発信していても、他の情報と同じになってしまう。

あなたはどのタイプになっていますか?
おそらく、Bの方が多いのではないでしょうか?

専門的な知識を高めても、
どう文章にまとめたらいいのか分からない。
何を発信すれば良いか分からない。

こんな状態になってしまうんです。

なので、
どうしたら分かりやすくなるか、
どうしたら読んでもらえるか、
これらを、考える「思考力」が大切です。

 

思考力の高め方

結論、「インプット→アウトプットを増やす」
これだけです!!

インプットしても、ほとんどは理解できていません。
分かる→理解する→教えられるというステップがあり、分かるという最初の段階で、ストップしまっていることが多いです。

①インプットでその内容が分かる
②情報を整理して、理解する
③アウトプットして教えられる

このステップが大切なのです。

私も、思考力を高めるために文章を書いています。

うまく表現できないし、
時間ばかりかかってしまうし、
決して、楽なことではないです。

ただ、文章を書く力や、アウトプット能力は
プレゼン、営業、メールの文章作成など、
社会には必ず求められる能力です。

トレーナーは専門的な知識ばかりつけていればOKではなく、
これからの時代は、同業者以外と働く機会も増えてくると感じています。

その時に、文章も書けない、言葉がうまくまとめられないでは恥ずかしいです。

アウトプットしていくことは恥ずかしいですし、
間違っていたらどうしよう。と不安になります。

それでも良いのです。
変に自分を飾らず、思っていることをどんどんアウトプットして行くのです。

もしかすると、そのアウトプットにより、
勉強になった、元気になった、と言ってくれる人がいるかもしれません。
1人でも届けばそれで良いのです。

まずは、チャレンジしていきましょう!

 

今からできるアクションプラン

1:インプットすることを決める
2:インプットする
3:インプット内容をまとめる
4:アウトプットする

ぜひ、インプット→アウトプットの習慣を作りましょう。

 

田口真幸(タグチマサユキ)
パーソナルトレーナーとして江東区を中心に活動中。痛みを改善し、パフォーマンスを高めるトレーニング指導を行う。
『痛みで運動できない人をなくしたい』『ランナーのケガを予防したい』この2つをビジョンに掲げ、活動しております。
保有資格 日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー、ランニングアセスメントスペシャリスト
Twitter
note

Pick Up

トレーナーがこれから身に付けるべき能力とは?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ