NEW

大殿筋を強く刺激するなら

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

股間節伸展の主働筋である大殿筋の強化は、あらゆるスポーツのパフォーマンス向上につながる。大殿筋の強化種目としては、スクワットが代表格として認識だれているものの、実際のところ、スクワットだけでは大殿筋への刺激は不十分です。

ランジやブルガリアンスクワットといった片脚種目のほうが、より効果的に大殿筋を鍛えられます。

両脚で行うスクワットは、通常ややガニ股で行うため、起き上がる局面では、股関節が内転をともないながら伸展します。そのためスクワットはを行った翌日は、関節の伸展および内転に作用する大殿筋下部や内転筋群が筋肉痛になります。

一方、片脚で行うランジなどは、前脚をやや外方向に蹴り出して起き上がるため、股関節は外転および外旋をともなった伸展。ランジを行った翌日は、股関節の伸展および外転・外旋に作用する大殿筋の上部から中央にかけて筋肉痛になる。大殿筋の筋線維は外方向へ斜行しているため、前脚を外方向に蹴り出して起き上がる片脚種目のほうが、大殿筋をよりダイレクトに刺激できる。

片脚で蹴り出す動きを支える大殿筋の上部は、片脚種目でしか鍛えられないため、スクワットだけでなく、ランジやブルガリアンスクワットも取り入れて、大殿筋全体をしっかり強化しましょう。

 

ベンチに後ろ脚を乗せ、片足で行うスクワット。通常のスクワットより、前脚側の大殿筋を強烈に刺激できる。ハードな片足の多関節種目。

大殿筋を強く刺激するならのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ