NEW

お腹のトレーニング、効果的なのはクランチ? レッグレイズ?

【この記事のキーワード】

, , ,

 

 こんにちは! パーソナルトレーナーの阿部です!

 本日お話しする内容は、お腹のトレーニングについてです。

 お腹のトレーニングといえば、上体を起こすクランチが有名だと思いますが、一方で脚を上げるレッグレイズも多くの人が取り組んでいる種目です。

 では、どちらが効果的なのでしょうか?

 答えは、使い分けをすると良い、ということに尽きます。

 使い分けというのは、お腹の筋肉を上と下に分けた場合です。

 お腹の筋肉は複数種類がありますが、その中でも腹直筋は縦に長い筋肉です。

 そのため、1種目で満遍なく、トレーニングする事が難しいんです。

 なので使い分けが必要です。

 詳しく説明すると、クランチなどの上体を持ち上げる動きでお腹の上部を鍛えます。

 一方、レッグレイズなどの脚を上げる動作では下腹部を鍛える事ができます。

 

 1つの目安としては10回連続で行い、休憩を1分間とります。

 合計3〜5セット出来ると理想的です。

 お腹の種目というのは、使い分けをする事でどこに効かせるかが変化します。

 なので、だらしない下っ腹を鍛えたい!という方はレッグレイズをやっていただき、胸とお腹の境目を付けたいという方はクランチで上腹部を鍛えると良いでしょう。

 

阿部 陸/Abe Riku
フリーのパーソナルトレーナーとして活動中!累計1000人以上のお客様を指導/筋トレダイエット初心者の味方初心者マーク/座右の銘右指差し『筋肉は最高のお洒落である』/寝ている間も筋肉の事を考えている”筋肉マニア”です。
Twitter @AbeRiku1

お腹のトレーニング、効果的なのはクランチ? レッグレイズ?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ