NEW

人気宅トレYouTuberのパクり疑惑で大注目! 最強筋トレ飯「北岡悟丼」とは?

【この記事のキーワード】

 宅トレYouTuberとして人気を集める竹脇まりなが、自身のYouTubeで”究極の減量飯”として紹介した「まりな丼」が、「北岡悟丼」のパクりではないかと、格闘技界隈をざわつかせている。

 竹脇は9月26日、「【究極の減量飯】私がマジで痩せた!!まりな丼がヤバい痩せます!!!!【ダイエット中の食事】」と題した動画をアップ。白米の上に、ゆでた鶏のささみ、アボカド、オクラ、ブロッコリー、もずく酢、生卵、キムチ、納豆をのっけたどんぶりを紹介したのだが、これが、総合格闘家・北岡悟選手が考案した「北岡悟丼」のパクりではないかと、ネット上で指摘されているのだ。

「北岡悟丼」とは、格闘技界隈では有名な筋トレ飯で、北岡選手本人がクックパットにレシピをアップしていたり、商標登録までされている。こちらは白米の上に、ゆで卵、ゆで鶏胸肉、ホウレン草、納豆、キムチを入れて黒酢と醤油で味付けするというレシピで、高タンパク低脂質の栄養バランス抜群のオールインワン丼として、減量中のトレーニーにとってもおなじみとなっている。

 この「まりな丼」がSNS上で話題になると、北岡選手本人も、Twitterで「そうなんです!! 北岡悟丼でわたし、特許持ってるんです」(編駐・実際は商標登録)と言及。これに勢いづいた格闘技オタたちが竹脇を猛バッシング、竹脇の信者たちも応戦し、現在、「まりな丼」 VS「北岡悟丼」が勃発している。

 しかしながら、このメニュー、ダイエットではおなじみの食材で特別な調理方法もないため、少し知識のある人なら誰でも思いつきそうなものだ。実際、竹脇も北岡悟丼の存在を知らなかったと思われる(※竹脇は9日深夜にくだん動画を削除、Twitterに「発信者として、確認不足だった」と謝罪文をアップ)。

 竹脇といえば、コロナ自粛中にYouTubeにアップした「マンションOK!自宅トレーニング」の動画シリーズでたちまち人気YouTuberの仲間入りを果たした元OL。最近はトレーニングだけでなく、ダイエットフードについての動画もアップしていたが、プロ・アマ問わず先駆者が多いジャンルだけに、思わぬ洗礼を受けてしまったようだ。

 とはいえ、このどんぶり、本当に手軽に作れておいしいので、まだ試してみたことのない人はぜひ一度作ってみてほしい。

Pick Up

人気宅トレYouTuberのパクり疑惑で大注目! 最強筋トレ飯「北岡悟丼」とは?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ