NEW

【美脚必至】歩きやすくて疲れにくい靴の機能

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

あなたは「靴」について、こんなことを聞いたことはありませんか?
「ビジネスパーソンは、スーツや時計よりも、まず靴を見られる」

国の形そのものが不思議なことに「ブーツ」になっているイタリアは、まさに靴大国です。そのイタリアでは「洋服よりも、まず靴ありき」と言われるほど、「靴」は大切なものなのです。

そんな「靴」について、前回の予告通り「靴を買ってから後悔しないためにチェックしておきたい靴の機能」について、後半3つ目から解説します。(前回の記事を見逃した人は、このページを下にスクロールして出てくる関連記事の欄から前回の記事を合わせてご覧ください)

 

≪買う前にチェックしておきたい

「歩きやすくて疲れにくい」靴の機能≫

3:かかとを守ってしっかりと着地できますか?
踵のクッション素材の衝撃吸収機能が優れたものを選びましょう。

4:足裏のアーチのサポートはできていますか?
土踏まずをサポートする縦アーチが偏平足や疲れやすさを予防します。そして、開張足や外反母趾を予防する横アーチがタコや魚の目を予防します。縦と横のアーチにフィットして、靴の中で足が前滑りしないことを確認しましょう。

5:足裏全体に乗れていますか?
足裏全体で体圧を分散させるように設計された靴ならば、足裏の局部的な負担を軽減させられるので疲れにくくなります。また、膝や腰への負担も和らげてくれます。

6:滑らかに重心移動を行えますか?
クッション素材で吸収した衝撃を反発力へ変えられる靴ならば、着地後にスムーズにかかとが浮き上がり次の一歩への推進力が得られます。

7:グニャグニャしないか?
着地時に体重が掛かっても靴が捻じれたり歪んだりせずに、歩行が安定していることを確認しましょう。


≪足元はプロポーションの要≫
身体は足元から重心バランスを整えることで、自然にスラリとした美脚ラインと上半身のS字カーブを生み出します。また足元が安定することで、立っているときや歩いているときのブレが減り、疲れにくくなります。


≪まとめ≫
歩きやすい靴選びは、疲れにくい身体づくりを助けます。疲れにくいので活動量が増えて太りにくい身体づくりを助けます。疲れにくくて太りにくい身体は、姿勢も崩れにくくなります。つまり、足元から美しさが続くというわけです。

靴を購入する際には、歩きやすい靴の機能が備わっているかどうか?よく確認するようにしましょう。

まず足元を整えてから、ウォーキングや筋力トレーニングに取り組むことが、身体のバランスを良くする秘訣です。

姿勢が美しくなることで気持ちも前向きになり、ますます元気になります。


今回の記事に共感できたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も 機能的な靴を履いて、颯爽と歩きましょう!
マハロ~

【美脚必至】歩きやすくて疲れにくい靴の機能のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ