NEW

大腿四頭筋でブレーキをかける

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

重心移動にブレーキをかける

膝を伸ばす動き(膝関節伸展)の主働筋である大腿前部の大腿四頭筋(大腿直筋・中間広筋・内側広筋・外側広筋)は、複合筋として人体で最も体積が大きい筋群であり、強い筋力を発揮する。

大腿四頭筋の力は、ブレーキをかける動きに使われるジャンプの着地や走行のストップ、スピードを抑えて坂道を下るといった局面で膝の伸展トルクを発揮しながら、体全体の勢いを止める重要な役割を果しています。

膝関節伸展の動きには、大腿直筋より広筋群の貢献度が高い。しかし、瞬発的な膝関節伸展の動きに対する貢献度は、大腿直筋のほうが高くなります。

 

単関節筋の広筋群と二関節筋の大腿直筋

広筋群と大腿直筋の大きな違いは、広筋群が膝関節のみをまたぐ単関節筋であるのに対し、大腿直筋は股関節と膝関節をまたぐ二関節筋であること。膝関節伸展のみに働く広筋群に対し、大腿直筋は股関節屈曲の動きにも作用します。

大腿直筋の強化には、膝関節伸展の強化種目だけでなく、股関節屈曲の強化種目も取り入れるとより筋全体を刺激できる。大腿直筋は、膝を曲げた膝関節屈曲位で股関節を屈曲する動きに関与が高まるため、膝を曲げて行うシットアップデクラインシットアップを行えば、腹直筋や腸腰筋とともに大腿直筋も刺激できる。

 

~膝関節伸展で重心移動にブレーキをかける~

大腿四頭筋でブレーキをかける動きは、片足を踏み出すスポーツにおいて特に重要となる。フェンシングの踏み込み動作でも、大腿四頭筋の力で前脚の膝関節の伸展トルクが発揮され、重心移動にブレーキをかけている。

大腿四頭筋でブレーキをかけるのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ