NEW

筋肉痛の対処法

【この記事のキーワード】

,

 筋肉痛は、筋肉が壊れて超回復が始まる前なので、いわゆる「やった感」を最大限に感じる事ができる証しとも言えるでしょう。

 追い込めば追い込むほど、ひどい筋肉痛に見舞われる場合もあります。

 普段あまり使わない筋肉を使った時や、新しい種目に取り組んだ時、久しぶりにトレーニングを再開して身体が動いてしまった時など、やっている時はアドレナリンが出ていたり、筋肉が温まっていて出来てはしまったが、次の日の朝起きたら…

 そして、次の日の朝きてくれればまだいいのですが、歳を重ねると、その翌日…なんてことも。

 ベット、布団から起き上がるのも一苦労、という筋肉痛に襲われる事があるかと思います。

 筋肉痛って、正直しんどいですよね(笑)。

 私も、筋肉痛は好きですが、その時は身体を動かすのが嫌になるほど、しんどいです。

 今日は、そんなひどい筋肉痛を少しでも和らげ、回復を早くする方法をご紹介したいと思います。

1.入浴

 シャワーではなく、しっかりとお湯に浸かる事がまずは大切です。

◯半身浴
ぬるま湯におヘソくらいまで浸かって、長い時間をかけて身体を芯から温めていきます。

◯交代浴
お湯と冷水に交互に浸かって、血行を促進していくことで、身体の回復力を高めていきます。

◯サウナ・岩盤浴
これも、芯から身体を温めていく目的です。

 

2.ストレッチ

◯静的ストレッチ
ゆっくりと呼吸をしながら、身体を伸ばしていきます。特に、筋肉痛で痛む箇所は、無理に伸ばそうとせずに、可能は範囲で気持ちいいくらいのところで止めておきます。

◯ヨガ
ストレッチでは行わないような独特のポーズを、呼吸をしながら行っていく事で、リラックス効果も高まり、おすすめです。

 

3.軽い有酸素運動

〇ウォーキング
20分~30分でもいいので、散歩感覚で軽くウォーキングを行ってみて下さい。筋肉痛がひどいと「朝の運動は控えて仕事に向かおう」と考える方もいらっしゃるかと思いますが、是非一度、有酸素運動をした時としない時を比べてみて下さい。軽い有酸素運動をした方が、身体は楽になっているはずです。

 

4.マッサージ

筋肉痛がひどい箇所は、圧迫(押す)するマッサージよりは、筋肉を揺らすようなマッサージや、オイルを使った滑らかなマッサージがおすすめです。

***

 筋肉痛との付き合い方は、トレーニングをしていく上で、結構重要だったりします。ぜひ、参考にしてみて下さい。

筋肉痛の対処法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ