NEW

ベンチプレスで肩に効いてしまう3つの特徴

ベンチプレスで胸より肩に効いてしまう経験ありませんか?

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

『よくベンチプレスで肩に入るんだけどどうして?』

って相談されますがある共通点があると思うので本日は肩に効く

ベンチプレスの共通点について書きたいと思います。

 

ベンチプレスで肩に効いてしまう3つの特徴

①肘が真横に開きすぎている

つまり上腕と体側の角度が90度になっている人をよく見かけます。

脇を90度も開くと二頭筋や、三角筋も伸ばされやすくなりますし、

肩甲骨の滑りもイマイチなポジションになります!

75度程度に留めましょう!

 

②猫背の巻き肩

これは骨の位置が通常より大胸筋が伸びにくく、肩の筋肉が伸びやすい

ポジションになります。

 

姿勢改善しましょう〜

詳しくはソネダまで〜

 

 

③バーの起動が頭上の方に上がってしまう

筋肥大が目的であればバーの起動は常にバストトップに位置し

負荷が逃げないように丁寧にコントロールしましょう(^-^)/

 

他にもトレーニングのお悩みあれば是非お聞かせください〜♪

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ベンチプレスで肩に効いてしまう3つの特徴のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ