NEW

ダイエット&健康における水分摂取の重要性

【この記事のキーワード】

,

 こんにちは。パーソナルトレーナーのゆうじろうです。

 僕は静岡県の御殿場で育ちました。富士山の雪解け水が流れているため、水道水はもちろん、近くの川の水もとてもおいしかったです。上京したての頃、水道水の味の違いに仰天したことを覚えています。

 今日はそんな水について、お話ししていきたいです。

 皆さん普段、どのくらい水分を取ってますか?

 1リットル? 2リットル? そもそも量がわからない?

 実は、充分な水分摂取は、体にとって多くのメリットがあります。

 

体内の60%は水分

 水は私たちの体にもっとも多く含まれる物質で、生命活動をサポートしています。成人の体の55~60%を水分が占め、主に脳、腸、腎臓、筋肉、肝臓などの臓器や組織内の水分量は80%と比較的多いです。

 また女、性は男性に比べると脂肪量が多いため、水分含有率は約55%と少ないです。

 

1日に必要な摂取量

 成人で、比較的活動量が少ない方ですと、約2〜2.5リットル。

 活動量が多い方だと約3〜3.5リットルを目安にすると良いとされてます。

 この他にも、気温や湿度が高い日であったり、最近だとマスクもつける機会の際は発汗量が増加しますから多めに取る事を推奨します。

 

水分を取るメリット

①痩せやすい身体になる

 常温の水を飲むと、体の中から温まり、代謝機能がUPします。

 私が指導している方々で、デスクワークの方は特に水分摂取量が少ない傾向にあり、水分量を増やしただけで変化した方もいらっしゃいました。

 普段から摂取する習慣があると排出も上手くいき、むくみの解消にも役立ちます!

 

②血液をサラサラにする

 血液がドロドロしている状態は脂肪などが血液中に大量に存在し、スムーズに流れない状態です。血液は酸素を運搬しているので、血液の流れが悪くなると細胞に酸素がいかず、免疫力の低下、脳や内臓の機能の低下などを引き起こします。脳梗塞や心筋梗塞をも引き起こしやすくなります。水を飲むとトイレに行く回数が増えるので老廃物が排泄され、血液もサラサラになります。

 

③食べ過ぎを防げる

 食事をしながら水分を取り入れると、食べるペースがゆっくりになり、満腹感も得られるので、食べ過ぎを防げます。早食いは満腹感を感じにくく、血糖値の急上昇を引き起こしやすいので、水分をしっかり取りながらゆっくり噛んで食べましょう!

 

④肌に潤いを保つ

 これは知り合いの化粧品会社の方に聞いた話なんですが、化粧水を使うより大事らしいです!

 肌は表面から水分を補給しても中まで届かなく、肌の中まで水分を補うためには水を飲むことが必要。またシミやしわ、くすみなども水を補うことで細胞の中の老廃物や毒素が排出され、肌のターンオーバーに繋がります。

***

 いかがでしたか?

 水分摂取は、習慣化してしまえば簡単です。みなさんもぜひ、たくさん水分を取ってみて下さいください。

ゆうじろう
都内のパーソナルジムで活動中のトレーナー。2021年の東京オープンボディビル選手権で優勝を目指してます。
Twitter

note


Pick Up

ダイエット&健康における水分摂取の重要性のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ