NEW

【水不足では美しく痩せられない!】美を保つ水分補給法

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!

前回の記事では、≪美を保つ水分補給6つのメリット≫の前半1~3を公開しました。今回はその続きで後半の3つの公開と、水分不足による身体へのデメリットや摂取量の目安と3つの注意点をお伝えします。

 

≪美を保つ水分補給6つのメリット・後半≫

4:体温調整
 → 水分補給により体温調節のための発汗をスムーズにします。

5:運搬
 → 酸素や食事から得た栄養素を身体の細胞の隅々まで確実に運びます。

6:新陳代謝促進
 → 細胞が活性化して自然治癒力が高まり、美容やダイエットにもつながります。

 


≪水分が不足すると・・・≫

適切な水分摂取がもたらす身体へのメリットを知ったところで、逆に水分が不足した場合に起こるデメリットも知っておきましょう。

1:血液の流れが悪くなり脳への血流も減る
 → 頭痛や集中力の低下を招きます。

2:血液が粘性を持ち血管がつまる
 → 脳梗塞や心筋梗塞など、命に関わる病気につながるリスクが高まります。

3:老化の原因になる
 → 水分不足による全身の機能低下は、お肌の老化の原因にもなります。


≪水分摂取量の目安は?≫

ここまでの内容で「水」が私たちの美と健康にとても大切な存在であることは、十分に理解いただけたと思います。それではどれくらいの量を飲めばいいのか?気になる必要量の目安をお伝えします。

1日に飲む水の量は、通常1.2~1.5リットルくらいです。大量に汗をかいた日やダイエット中の人は、2.5リットル以上飲むこともあります。
(*体重・年齢・体質・運動量・気温・湿度などにより個人差があります。)


≪3つの注意点≫

最後にお水の摂取に関して3つの注意点をお伝えします。

1:1回でガブ飲みしないこと
6~8回くらいに分けてこまめに飲むようにして、しっかりと身体に浸透させましょう。

2:水分補給を忘れがちな人は飲む時間を決めておく
仕事に夢中になると水分補給も食事も忘れてしまう人や、のどの渇きを感じにくい人は、水分摂取の時間を決めておくことで水分不足を防ぎましょう。

3:電解質バランスに注意しましょう
一度に大量の水を飲むと、体内の電解質バランスを崩して体調不良を起こしてしまいます。飲む量は、かいた汗の量を目安にして、発汗により失う塩分なども一緒に補いましょう。

以上、上手に水分補給の習慣をつくり若々しくみずみずしい身体を保っていきましょう!


今回の記事が役に立ったと感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も適切な水分補給を行って、若々しく歩きましょう♪
マハロ~

【水不足では美しく痩せられない!】美を保つ水分補給法のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ