NEW

セルフマッサージ、どこから始める?

【この記事のキーワード】

,

 激しいトレーニングを行った後などは、筋肉が張って硬くなり、可動域が狭くなってしまったり、身体をスムーズに動かしにくくなることがあるかと思います。

 疲れを取ったり、スムーズな身体の動きを取り戻す上で、もちろん凝っている、張っている部分をケアしてあげるのが重要ですが…

【お尻の筋肉、足の裏、ふくらはぎ】

 迷ったらここからほぐしていくことをお勧めします。

 ケアも、押すだけがマッサージではなく、

・揺らす
・つまんで(筋肉を)はがす
・伸縮させる

 もセルフケアになります。

 マシュマロのように柔らかい筋肉が、パフォーマンスで力を入れると “ キュっ ” と締まって硬くなるのが質の良い筋肉です。

 最初から硬い筋肉は、やわらかくしてあげる必要があるかと思います。

 僕が現役時代に特に驚いたのが、【つまんで筋肉をはがす】ケアの仕方です。

 イメージとしては、骨から筋肉を離してあげるような感覚です。

 うまくできるようになると、結構気持ちいいです。

 特に、お尻の筋肉を緩めてあげることは、背筋や腰の動きをスムーズにしてくれ、背筋も伸びてきます。

 身体を動かす上で、ほとんどの動作に必要な筋肉なので、まずはお尻から緩めてあげて下さい。

セルフマッサージ、どこから始める?のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ