NEW

モチベーションを持続する方法

【この記事のキーワード】

,

水泳元オリンピック代表の森隆弘です。

大阪でトレーナーを目指す学生に
「モチベーションを持続する方法について」
話をさせて頂きました。


「モチベーションを上げて・・・」
という言葉は、 よく口にすると思います。


「モチベーションを上げる」事は
誰でも一瞬だけでも上げることは出来ます。


例えば、大会が終わって次の目標を立てた時に
「よし!」と心に決めて次の日から
一生懸命練習に取り組むと思います。


また、トップ選手のイベント等に参加して
「明日から言われたことをやろう!」
と練習時の意識も変わると思います。


ですのでモチベーションを上げるのは
簡単なんですよね!


しかし、しかしです・・・
そのモチベーションが長く続けば良いのですが
それが続かなくて結果が出ないことが多いです


僕のジュニアスイムキャンプに参加する
子供達には、「明日からが大切だよ!」
と必ず伝えさせて頂きます。


どんなイベントに参加しても
その時に上がったモチベーションを
次のイベントに参加するまで持続
出来るかが大切になります。


では、このモチベーションは
どのようして維持をすれば良いのか?


それは・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1つの目標を決めてそれを
1ヶ月間やり続けることです。
もし出来なければ1週間でも
良いと思います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~


例えば、
今まで7時に起きていたのを6時に起きて
「走る」と決めたら1ヶ月間走ると決めた事を
やり続ける事が出来るかです。


この1ヶ月毎日やったから間違いなく
6時に起きられる身体になりますし泳いでいて
キックや持久力も上がるので
気持ちも意欲的になると思います。


走る事を1ヶ月できたら次の目標を
決めてまた1ヶ月やる!


このように小さな目標を
達成し続けることの積み重ねが
モチベーション維持に繋がると思います


あれもこれもに手を出している時は
結果が良くても
「何をしたから結果が出たから分からない」
状態になります。


そうするとタイムが出ない時に
頭の中で何をやって良いか分からずに
スランプに陥る事が多いです。


糸が絡んでしまったのが
解けなくなった状態ですね。


でも、1つのことに集中すれば
良かった時・悪かった時でも
直ぐに他の対応策が見つかります。


まずは目標を一つ立てて
1ヶ月やり続けて下さい。
そして1ヶ月の自分自身を
楽しみにしてみてください。

Pick Up

モチベーションを持続する方法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ