NEW

目標と目的を明確にする

【この記事のキーワード】

,

水泳元オリンピック代表の森隆弘です。

泳ぎを良くする事と速くなるために
努力する事も「目的」が大切になってきます


目的は、「◯◯の為」という考え方が
大切になると思います。


この「◯◯の為」とは「目標達成」ですよね


例えば・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・目標
(行動を実現・達成に帰る)
→バタフライが50m楽に泳げるようになりたい

・目的
(実現しようとしてめざす事)
→水中で息を吐く
→腕を楽に回す為には
→タイミング
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

など、「楽に50m泳ぐ」ことを
目標にすると目的は、上記のような事が
考えられるかなと思いますが

目的は、人に言われてではなく
自分自身の頭の中で考えた方が
自分のために練習しようという
気持ちにもなると思います。


その頭で考えた事をベースに
森塾動画などでコツを探したり
速くなるために30分プログラムを取り組むなど
少しでも目標達成に向けての努力をして
頂けたらと思います。


この「目標」と「目的」が、無ければ
あれもこれも手をつけて最終的には、
何も進歩がなかった事に成りますので
是非考えて紙に書いてみて頂けたらと思います。


僕のオススメは
「目標と目的」を紙に書く事で
書いているうちに色んな考えが浮かびますよ。

目標と目的を明確にするのページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ