NEW

【意外に大切!】マグネシウムの重要性

こんにちは!

蕨・池袋で活動しているフリーランスパーソナルトレーナーのふっかです。

 

今回は

 

マグネシウムの重要性

 

というテーマで書いていこうと思います。

 

マグネシウムはミネラルのうちの1つで5大栄養素にも含まれています。

管理栄養士さんの口からは度々マグネシウムという言葉は聞きますが、パーソナルトレーナーで栄養管理をしているにも関わらず、マグネシウムの摂取をおすすめしない方も多いかと思います。

今回はマグネシウムについてざっくりではありますが、重要なポイントを解説していきますので、ぜひ最後までお読みください😊

 

マグネシウムの摂取量

現代の日本人のマグネシウムの摂取量は1日あたり200〜250mgとなっています。この摂取量は基準値からは程遠く、全然足りていない状態にあります。

理想の摂取量として1日あたりは350mg〜500mgと言われています。

 

マグネシウムの知られざる効果とは?

マグネシウムは僕らが知らないだけで、かなりいろいろな効果を持っています。

●糖尿病のリスク軽減
→インシュリンの感受性を高めてくれるため、血糖値があがったときにしっかり血糖値を下げられるようにする作用がある。

●骨の形成
→マグネシウムはもちろんですが、骨の形成にも関わっています。骨を形成するにはカルシウム・リン・マグネシウムの3つのミネラルが大切になってきます。

厚生労働省ではカルシウムとマグネシウムの比率は4:1を推奨していますが、最近の研究では2:1もしくは1:1がいいだろう、ということも出てきています。

●脳卒中や心筋梗塞のリスク減少
→とある研究で15年間に渡って約8.5万人にマグネシウムを多めに摂取した群とそうでない群にわけて実験を行ったところ、マグネシウムを多めに摂取した群はそうでない群と比べて約30〜40%も脳卒中や心筋梗塞の疾患者数が少なかったそうです。

これは完全にエビデンスベースですが、マグネシウムの摂取で脳卒中や心筋梗塞のリスクが軽減することは関連があるといえるでしょう。

 

終わりに

いかがでしたか?

今回はマグネシウムの重要性についてお話させていただきました。

今回の記事や他の記事についてもなにかご質問などありましたら公式LINE@にご登録の上、お気軽にご連絡ください!

それでは次回の記事もお楽しみにしていてください😊

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パーソナルトレーナーふっか 公式LINE@

https://lin.ee/dYaVzi3

 

youtube ふっかchannel

https://www.youtube.com/channel/UCcSTo-nMy61O8I_dyKJ5ryw/

 

【意外に大切!】マグネシウムの重要性のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , , , , , , , , , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ