NEW

ジムで見かけるやばいエクササイズ!トレーナー団体の月刊紙で抑止すらされる種目

ジムで見かける筋トレであんまり身体に悪い種目ってそんなに思い当たらないですが、皆さんは危険な種目って思いつきますか!?

 

どうも!パーソナルコンディショニングトレーナーの

曽根田 健一(そねだ けんいち)です〜(^ ^)

 

本日はジムで見かける危険なエクササイズについてです!

体が硬い人のデッドリフト、スクワットそれらは当然危険ですが

今日お伝えする種目は体が柔らかくても危険です。

それは

 

バックプレスです!

こちらの種目です↓↓

You Tubeで調べるとワーストショルダーエクササイズとして動画も上がってくるほど

です。

肩を鍛えるあの種目です。

通称『ビハインドネックプレス』

バックプレスをオススメしない理由

バーを後頭部で保持するポジションは肩の筋肉が骨にぶつかってしまいます。

繰り返すと炎症を起こすと言われています。

加えて、肩甲骨が前傾しやすく不安定な状態になりますので、

いきなり怪我することもよくあります。

とにもかくにも、肩の筋肉への負担は異常です、、、

加えて首の位置も前に倒れて力も発揮できないです。

さらに言えば

ラットプルダウンを頭の後ろに引くビハインドネックプル

これもなかなか危険な種目です。

猫背を助長させやすい種目です。

 

改善方法は!?

バーを頭の前で動かすフロントプレスに置き換えると肩のストレスも減ります。

肘が体側から30度前にある状態は肩が安定する角度と言われます。

 

またトレーニング種目、フォームに心配がある方一度ご相談いただければ

と思います(^-^)/

 

 

 

それでは本日も素敵な1日をお過ごしください〜♪

曽根田 健一 

IG: @KENSONE817


池袋・赤坂にてパーソナルトレーニング受付中です‼

学術的なトレーニングをしてみたい方!

下記ホームページより、体験トレーニングにお申し込みお待ちしております。(^^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【パーソナルトレーニングお問い合わせはこちら】

『base BODY CONDITIONING』

https://peraichi.com/landing_pages/view/basebody9 

【INSTARGRAM】

https://instagram.com/kensone817?igshid=85lokn0yt467

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジムで見かけるやばいエクササイズ!トレーナー団体の月刊紙で抑止すらされる種目のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ