NEW

疲労回復に有効的な栄養素とは?

 

みなさん、こんにちは!

パーソナルトレーナーの坂口です。

 

疲労にもタイプがある

習慣的に筋トレや運動を行うには、疲労を残さないことも大切。体に疲労を抱えたままでは筋トレの質が下がり、モチベーションも低下する。疲労にはいくつかのタイプがあり、入浴や睡眠で疲れが取れない場合は、以下のような原因が考えられます。

1、貧血

貧血とは、血液中で酸素を運ぶヘモグロビンが少ない状態のこと。タンパク質であるヘモグロビンは鉄と結合して血液中を移動する。タンパク質を必要量摂っているなら、鉄分の摂取が貧血解消の近道。タンパク質と鉄分を一緒に摂れるレバーや牛肉が最適。

2、筋グリコーゲンの枯渇

体を絞ろうとして糖質の摂取量を減らしすぎると、エネルギー源の筋グリコーゲンが枯渇し、エネルギー不足で疲労感が抜けなくなる。筋トレや運動の後は糖質も摂って、筋グリコーゲンをしっかり回復させる。また、クエン酸はエネルギーを産生するTCA回路で、重要な役割を果たす。グリコーゲンの合成を促進する作用もあるため、クエン酸の摂取も有効となる。

 

クエン酸が摂れる食品

3、疲労物質の蓄積

摂取したタンパク質が分解される過程において、疲労物質のアンモニアが生成される。タンパク質の摂取量が増えると体内ではアンモニアが蓄積しやすくなり、疲労を感じる場合もあります。この場合、アンモニアを体外へ排出する作用のあるアルギニンやオルニチン、シトルリンを摂取するのが有効となります。

 

疲労回復に有効的な栄養素とは?のページです。筋トレしようぜ!は、食事、, , , , , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ