NEW

【ルフィーのように腕が伸びる!?】マナー講師に教えていた腕の使い方

【この記事のキーワード】

, , ,

ALOHA~! 講師歴30年超え・メディア出演3500本超えの
姿勢改善ダイエットの専門家☆ウォーキングプロデューサーOK和男です!


私が最初に「腕の動き」で、稲妻のような衝撃を受けたのは、小劇場で目の前で見たダンサーの姿でした。
漫画ワンピースの主人公ルフィーのようにとは言いませんが、私の目には、そのダンサーの腕がスパーンと、閃光を放つかのように舞って見えたのです!

当時ダンサーとして活動中だった私のカラダに電撃が走った経験です。


そんな腕の動きを極めようとすると、腕だけではなく全身を鍛えなおす必要があり、行うエクササイズもたくさん出てくるのですが、今回は肩甲骨周りの動きを改善しつつ、姿勢を正す背面の筋力アップにもなるエクササイズを一つご紹介します。


≪背中を引き締めるV字エクササイズ≫

 

1:床にうつ伏せになります

2:両腕をVの字に伸ばして息を吸いながら上体を反らします

3:息を吐きながら右ひじを引いて上体を右側へ側屈させます
4:息を吸いながら右手を元に戻します

5:息を吐きながら左ひじを引いて上体を左側へ側屈させます
6:息を吸いながら左手を元に戻します

7:息を吐きながら両腕と上体を下ろします

8:(2~7)の動きを繰り返します

OKポイント
 肩甲骨の動きを感じながら行って背中を活性化させていきましょう。

回数目安
 5回×3セット位から始めて、10回×3セットへ増やしていきましょう。

強度アップ
 10回×3セットが余裕をもってできるようになったら、両手にペットボトルや軽量のダンベルなどを持って強度を上げていきましょう。

ターゲットマッスル
肩甲骨周りを中心に背中全体を使います。特に、肩甲骨を寄せる「僧帽筋・菱形筋(りょうけいきん)」と、背筋を伸ばして姿勢を改善する「脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)」に効かせましょう。


≪まとめ≫
肩甲骨周りの動きの改善エクササイズは、運動不足や姿勢不良で背中の凝りを解消したい人にはもちろん、ダンサーやバスケットボールやボクシングの選手にもおすすめのエクササイズです。

ちなみに私が講師として、マナースクールの講師養成やウォーキング講師の養成を担当していた時にも、肩先から腕だけをバタバタと動かしている人と、肩甲骨から優雅に動かす人との「違いをつくる腕の動き」を受講生の皆さんへ指導していました。
あなたもぜひ優雅な腕の動きにチャレンジしてみて下さい。

今回の記事に「いいね」と感じたら、ぜひtwitter・facebook・ブログなどでシェアしてくださいね。キレイを育むOKソッドが、一人でも多くの大切な人に届きますように!
 
このサイトでは、他にも運動不足状態から抜け出して理想のボディをデザインする方法・姿勢改善・美しく歩くために自宅でできるトレーニング等、なりたい自分になる秘訣を厳選して紹介しておりますので、ぜひ下記の「プロフィール」や「記事」をクリックして、興味のある最新情報にアクセスしてください。


Youtube【OKWALKTV】へのチャンネル登録や
OK和男の無料メールマガジン[OKウォーク通信]へ読者登録も大歓迎。
健康美容・ボディデザイン・ダイエット・ウォーキング情報を発信中!


それでは、本日も後ろ姿まで美しく、エレガントに歩きましょう♪
マハロ~

【ルフィーのように腕が伸びる!?】マナー講師に教えていた腕の使い方のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ