NEW

女性におすすめのウエストを引き締める方法

【この記事のキーワード】

, ,

 今回は悩める女性に向けて発信する内容となっております。

 世の中にはウエストを引き締める情報が蔓延していますが、その半分は間違っているといっても過言ではありません。この記事に目を通していただくと、あなたのウエストは劇的に変化するきっかけを得るかもしれません。

【この記事の内容】
①腹筋運動はしなくて大丈夫!
②鍛えるべきはここ!
③まとめ

①腹筋運動はしなくて大丈夫!

 よくあるウエストを引き締める運動として、腹筋運動や腹斜筋を鍛えるような運動がありますが、それらは行う必要はありません。なぜなら、それらの筋肉を鍛えても、最も肝心なお腹を引き締める作用は持ち合わせていないからです。

 食事をコントロールしてお腹周りがすっきりしたときに、むしろ女子らしからぬ腹筋に成長している可能性も否定できません。可能性としては無茶苦茶低いですけどね。

 目的がウエストを細くしたいというものなら、ウエストを引き締める作用のある筋肉を鍛えなければ意味がありません。

 

②鍛えるべきはここ!

 では、どの筋肉を鍛えるべきか? 

 少し詳しい方なら、私が筋肉の名前を言えばあとは勝手にトレーニングをして細くなっていくでしょう。ただ知らない方のために簡単に説明もしていきます。

 まず鍛えるべき筋肉は『腹横筋』という筋肉です。

 この筋肉の特徴はお腹をベルトのように巻くようについていて、作用がお腹を内側に引き締めるという最高の筋肉です。

 この筋肉の鍛え方は実は腹筋運動などとは違い、「呼吸」によって行うことができます。いわゆるドローインという腹筋群の収縮運動です。

 腹式呼吸によりお腹を膨らませたのちに、息を吐きながらお腹をへっこませていくというものです。

「それだけ…?」

と思う方もいらっしゃると思います。はい、それだけです。

しいて言うならば、あとは食事管理を徹底してください。

 

③まとめ

 今回はウエストを細くするなら、腹筋運動ではなく腹横筋を鍛えるドローインなどが効果的であり、合わせて食事も気を付けていけば美しく女性らしい緩急のあるウエストが手に入るというお話でした。

 正直、やれば効果は確実に出ます。しかし、ほとんどの方は効果を目にする前にやめてしまいます。効果を目にするまではあきらめずに頑張ってみてください!

女性におすすめのウエストを引き締める方法のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、, , の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ