NEW

筋トレ日記【胸の日】

【この記事のキーワード】

 今回は、僕の筋トレ日記をつづっていきたいと思います。

 というのも、健康や筋トレの情報はすでにほかのトレーナーがたくさん載せてくれているので、僕は自分が実際に行っているトレーニングを紹介していこうと思ったわけです。

 とりあえず、筋トレ初心者の方は僕の真似をしていただければ、ある程度のところまでは到達するかと思います。ぜひ筋肉をデカくして大会などを目指している方は参考にしてみてください。

[胸の日]

 さて、本日は胸のトレーニングを行いました。

 メニューは以下の通り。

●インクラインベンチプレス
100kg×5
90kg×8
80kg×8

●フラットダンベルプレス
34kg×8
32kg×8
30kg×8

●ペックフライ
6以上できる重さ×3

●ディップスマシン
6以上できる重さ×3

 それでは、細かく解説していきます。

 まず、基本的に僕は10回以上できる重さはあまり扱いません。

 世間では軽い重さで丁寧に行うなんて言われていますが、僕はどちらかといえば重さにものを言わせたトレーニングの方がいいと思っています。ただ、勘違いしてほしくないのは、無理に重たい重さを扱うべき、と言っているわけではありません。

 筋肉の成長には過負荷の原則があります。

 簡単に説明すると、より強い刺激があってこそ筋肉は成長し続けるというものです。

 人間の身体は良くも悪くも、いろんなものに「慣れる」構造をしています。ですから、筋肉への刺激を慣れさせないようにより重たい重さを求める必要があるということですね。

※十分に安全を確保したうえで行ってください。責任は一切負いませんので。(笑)

 仮に僕が100kgのインクラインベンチが10回以上できてしまったら、120kgに重量設定を変えていくことになります。そうすることで、筋肉がより強く大きく成長します。

 また、筋肥大には伸張性の負荷も必要ですので、ペックフライという種目で取れ入れています。

 ここまでの胸トレで所要時間約45分ほどです。

 筋肥大をさせるにはより短時間でより高強度である必要がありますので、できるだけ短い時間でオールアウトさせるようにしていきましょう。

 本日は以上です!!

筋トレ日記【胸の日】のページです。筋トレしようぜ!は、トレーニング、の情報を集積・精査・網羅しながらいち早くお届けします。 筋トレ・フィットネスの情報なら「筋トレしようぜ!」へ